(ディフォーマー)・リモコン/Morphtronic Remoten》

チューナー(効果モンスター)
星3/地属性/機械族/攻 300/守1200
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
●攻撃表示:1ターンに1度、自分の墓地の
「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体を選択してゲームから除外し、
デッキからそのモンスターと同じレベルを持つ
「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
●守備表示:1ターンに1度、手札の「D(ディフォーマー)」と
名のついたモンスター1体を墓地へ送り、
自分の墓地からそのモンスターと同じレベルを持つ
他の「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体を選んで手札に加える。 

 RAGING BATTLEで登場した地属性機械族下級モンスターチューナー
 表示形式によってディフォーマーサーチする起動効果ディフォーマーサルベージする起動効果を得る。

 攻撃表示効果墓地コストが必要なディフォーマーサーチ効果
 レベルを参照するもののそれ以外に制限も無く、除外したディフォーマー同名ディフォーマーサーチできる。

 守備表示効果は条件付きのディフォーマー専用の《死者転生》
 手札コストサルベージするディフォーマーレベルが同じでなければならず、事前に墓地にあるカードしか選択できない分サーチ効果よりも状況を選びやすい。

 自身は《ジャンクBOX》等で蘇生し、サーチしたディフォーマー通常召喚してシンクロ召喚エクシーズ召喚に繋げるのが理想的。
 地属性チューナーなので《D・ボードン》《D・クロックン》とでナチュルシンクロモンスターシンクロ召喚できる。
 ただし墓地除外を多用しすぎると蘇生対象がいなくなるため、《D・D・R》等の帰還カードとの併用も視野に入れる必要がある。

 また、《機械複製術》に対応し、効果を使いつつそのままランク3のエクシーズ召喚に繋げられる。
 特に《虚空海竜リヴァイエール》とは相性が良く、サーチ効果墓地コストとして除外したディフォーマー帰還させることができる。
 墓地の肥えてない序盤ならば《彼岸の旅人 ダンテ》エクシーズ召喚して墓地を肥やすのも良い。
 運よくディフォーマー墓地へ送れたならば、同時に展開しておいた3体目のこのカードサーチサルベージが可能となる。
 それ以外では3体展開した場合、そのまま《XX−セイバー ガトムズ》シンクロ召喚できる。

  • その姿・形は「リモコン」になっている。
    ディフォーマーモンスターはモチーフとなった機器の名前をアレンジしたカード名を持つが、機器の名前がそのまま使用されているのはこのカードが唯一である。
    英語名の「Remoten」は「リモコン」の本来の名称である「リモートコントローラー(remote controller)」に因んでいるのだろう。
  • 「龍亞vsディマク」戦ではシンクロ召喚の際に画面に「TUNING」と表示する演出があった。

関連カード

―《D・リモコン》の姿が見られるカード

サーチ先のレベルとその組み合わせ

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:攻撃表示効果墓地ディフォーマー対象にとりますか?
A:対象にとります。(09/02/19)

Q:墓地ディフォーマー除外コストですか?
A:効果処理に当たります。(09/02/16)

Q:守備表示効果墓地ディフォーマー対象にとりますか?
A:対象にとりません。(09/02/19)

Q:手札墓地へ送るのはコストですか?
A:効果処理に当たります。(09/02/16)

Q:《マクロコスモス》等が存在する時にこのカード守備表示効果手札から墓地へ送るモンスターゲームから除外された場合、手札加える効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(09/04/02)


Tag: 《D・リモコン》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星3 地属性 機械族 攻300 守1200 ディフォーマー

広告