DDD(ディーディーディー)契約変更(けいやくへんこう)/D/D/D Contract Change》

通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に以下の効果から1つ選択して発動できる。
●自分の墓地の「DDD」モンスター1体を選んで除外する。
攻撃モンスターの攻撃力は、この効果で除外したモンスターの攻撃力分ダウンする。
●デッキからレベル4以下の「DD」Pモンスター1体を手札に加える。

 ディメンション・オブ・カオスで登場した通常罠
 DDD除外してその攻撃力分だけ攻撃モンスター攻撃力を下げる効果と、DD下級ペンデュラムモンスター1体をサーチする効果のどちらかを選んで適用する。

 前半の効果戦闘補助できるが、DDD前提と重い上、重要な墓地アドバンテージも減らしてしまう。
 減少値は高く戦闘を介するモンスターの補助はしやすいが、そのようなカード【DD】に投入する余地はあまりなく、他のデッキにもDDDは投入し辛い。
 DD戦闘補助は、除去効果もある《戦乙女の契約書》で十分な場合が多い。

 後半の効果戦闘補助できない上に対象が限られており、サーチだけなら《地獄門の契約書》で十分な場合が多い。
 《DD魔導賢者ケプラー》なら《ワン・フォー・ワン》で出す方が使いやすい。

 どちらの効果も微妙な上に、そもそも除去されやすい攻撃反応罠であるため、使いづらい。

関連カード

サーチできるDDペンデュラムモンスター

収録パック等


Tag: 《DDDの契約変更》 通常罠 DD

広告