DDD(ディーディーディー)極智王(きょくちおう)カオス・アポカリプス/D/D/D Chaos King Apocalypse》

ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2700/守2000
【Pスケール:青4/赤4】
(1):自分の墓地の「DD」モンスター2体を除外して発動できる。
Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
「DDD極智王カオス・アポカリプス」のモンスター効果は
1ターンに1度しか使用できず、相手ターンにのみ発動できる。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分フィールドの表側表示の魔法・罠カード2枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、このカードを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は悪魔族モンスターしか特殊召喚できない。

 ストラクチャーデッキ−ペンデュラム・ドミネーション−で登場した闇属性悪魔族最上級ペンデュラムモンスター
 墓地DD2体を除外して自身を特殊召喚するペンデュラム効果自分表側表示魔法・罠カード2枚を破壊して自身を特殊召喚する誘発即時効果を持つ。

 ペンデュラム効果墓地DD2体を除外して自身を特殊召喚する効果
 だが、墓地アドバンテージを重要視する【DD】では、このコストは大きな痛手になる。
 墓地コストによる擬似的な手札からの特殊召喚効果と見做し、《DDD烈火王テムジン》などのトリガーとするのも手である。

 モンスター効果表側表示魔法・罠カード2枚を破壊して手札墓地から特殊召喚する効果
 自分表側表示魔法・罠カードであれば何でも破壊できるが、【DD】の特性上契約書ペンデュラムゾーンDDが狙い目になるだろう。
 だが、契約書も同じく【DD】の戦術の根幹であり、無闇に破壊するのは避けた方が良く、《DDリビルド》《DD魔導賢者ニコラ》などの破壊しても良いものを優先したい。
 発動後はそのターン悪魔族以外特殊召喚できなくなるが、相手ターンでの発動になる上に相手ターン悪魔族以外を展開するのは稀で、せいぜい一部の防御カードが使えなくなるぐらいである。
 なお、表側表示であれば通常罠速攻魔法でも良いので、《ゴブリンのやりくり上手》等にチェーンする手もある。
 この効果の最大の利点は、相手ターン特殊召喚に成功した時に効果発動するDDトリガーになれることだろう。

 最大の難点は特殊召喚しても、出した後はバニラ同然だという事である。
 レベル7なので《DDラミア》とともに《DDD呪血王サイフリート》シンクロ素材には使えるが、その場合エクストラデッキに行ってしまうため、墓地から再利用はできない。
 《DD魔導賢者トーマス》等で回収したり、ペンデュラム召喚すれば再利用はできるが、レベル7の他のDDには特殊召喚効果を持つ《DDD反骨王レオニダス》といったモンスターもあり、【DD】においても採用には一考を要するカードであるといえる。

  • ロジェはソリッドビジョンの自身にデュエルを行わせ、ライフポイントが0となっても2人目・3人目の自身が乱入することで「決して負けない」デュエルを行う戦略をとっていた。
    これに対し、零児は「ロジェのターンが始まると同時に《魔界振り子の契約書》の効果でロジェのライフポイントが確実に0になる」コンボを組んだ。
  • なお、このカードモンスター効果と《魔界振り子の契約書》は1ターンに1度しか発動できないが、公式HPの「デュエル塾」では「乱入してきたロジェは別の相手とみなされるから何度でも発動できる」と解説されている。
    「2人目のロジェの1ターン目」と、「3人目のロジェの1ターン目」は別のターンなので、ロジェが敗北し新たなロジェが乱入してくるたびに再びこのカード効果が使えるようになる、という解釈のようだ。
  • 零児の融合召喚時の口上では「混沌たるこの世の行く末を見極める王」と称されている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードペンデュラム効果発動チェーンして相手《おジャマトリオ》発動し、自分モンスターゾーンに空きがなくなった場合、処理はどうなりますか?
A:モンスターゾーン特殊召喚できず、エクストラデッキ表側表示で置かれます。(16/04/06)

Q:《虚無空間》《王宮のお触れ》無効化されています。
  このカードモンスター効果《王宮のお触れ》ペンデュラムゾーンカード対象として破壊する場合、このカード特殊召喚されますか?
A:特殊召喚されます。(16/09/03)


Tag: 《DDD極智王カオス・アポカリプス》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星7 闇属性 悪魔族 攻2700 守2000 スケール4 DD DDD

広告