DD(ディーディー)オルトロス/D/D Orthros》

ペンデュラム・チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻 600/守1800
【Pスケール:青3/赤3】
(1):1ターンに1度、フィールドの魔法・罠カード1枚と
このカード以外の自分フィールドの「DD」カードまたは
「契約書」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
【モンスター効果】
(1):自分が戦闘・効果でダメージを受けた時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功したターン、
自分は悪魔族モンスターしか特殊召喚できない。

 ストラクチャーデッキ−ペンデュラム・ドミネーション−で登場した闇属性悪魔族下級ペンデュラムモンスターチューナー
 魔法・罠カードDD契約書破壊するペンデュラム効果ダメージを受けた時に自身を特殊召喚する誘発効果特殊召喚に成功したターン悪魔族以外の特殊召喚を封じるルール効果を持つ。

 ペンデュラム効果自分DD契約書と引き換えに魔法・罠カード破壊する効果
 基本的には蘇生ペンデュラム召喚で使い回せるDDモンスター破壊して再利用を狙いたい。
 契約書ダメージを防ぐために破壊する手もある。
 魔法・罠カードに限定されてはいるが、DDでは数少ない除去効果持ちであり、ペンデュラムゾーンに置いての運用も十分視野に入る。

 モンスター効果ダメージを受けた時に特殊召喚する効果
 《H・C サウザンド・ブレード》と同様に戦闘ダメージ効果ダメージの両方に対応しているため、発動機会は多い。
 契約書ダメージトリガーにすれば能動的に特殊召喚が狙える他、いざという時のモンスターとしても使える。
 ペンデュラムモンスターかつチューナーなので、ペンデュラム召喚できるなら悪魔族シンクロモンスターを毎ターン出すことも可能。

 ただし、(2)のデメリットにより方法問わず特殊召喚されると、そのターン中は悪魔族以外特殊召喚できなくなってしまう。
 《月華竜 ブラック・ローズ》など悪魔族以外のシンクロモンスターを併用する場合はかなりの痛手となるため、使うなら悪魔族特化にしたい。
 レベル4の《DDケルベロス》《DD魔導賢者コペルニクス》と合わせて《DDD呪血王サイフリート》《DDD怒濤王シーザー》に繋げると良いだろう。
 当たり前だが通常召喚時には一切制限がかからないのでただのレベルチューナーとして扱える。

 また【DD】以外でも、《地獄門の契約書》でこのカードサーチし、ペンデュラムゾーンにおいて《地獄門の契約書》コストにすることで、相手魔法・罠カード破壊できる。
 手札に来ても、このカードの(1)の効果があるので緊急時のとしても使えるので腐りづらい。

関連カード

収録パック等


Tag: 《DDオルトロス》 モンスター ペンデュラムモンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星4 闇属性 悪魔族 攻600 守1800 スケール3 DD

広告