DD(ディーディー)魔導賢者(まどうけんじゃ)トーマス/D/D Savant Thomas》

ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻1800/守2600
【Pスケール:青6/赤6】
「DD魔導賢者トーマス」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分のエクストラデッキから表側表示の「DD」Pモンスター1体を手札に加える。
【モンスター効果】
「DD魔導賢者トーマス」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のPゾーンの「DD」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキからレベル8の「DDD」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
このターン、この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、
相手が受ける戦闘ダメージは半分になる。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した闇属性悪魔族最上級ペンデュラムモンスター
 DDペンデュラムモンスターエクストラデッキから回収するペンデュラム効果ペンデュラムゾーンDD破壊してレベル8のDDDリクルートする起動効果を持つ。

 ペンデュラム効果DDペンデュラムモンスターエクストラデッキから回収する効果
 回収したモンスターペンデュラムゾーンに置けばペンデュラム召喚が可能になる他、ペンデュラム効果の再利用も可能。
 ペンデュラム召喚を狙うのなら、ペンデュラムスケールに差のある《DD魔導賢者コペルニクス》《DD魔導賢者ニュートン》辺りを回収すると良い。
 効果ダメージトリガーとして特殊召喚でき、以降の効果ダメージを0にできる《DDD反骨王レオニダス》も回収する価値が高い。

 更に、新マスタールールによってエクストラデッキからの特殊召喚に制限がかかるようになった為、ペンデュラム召喚も狙う【DD】であれば必要不可欠なモンスターとなるだろう。
 ペンデュラムスケールの準備が整っているのであれば、上記のモンスターに限らず状況に応じて様々なDDを回収し、戦略を広げていきたい。

 モンスター効果ペンデュラムゾーンDD破壊してレベル8のDDDリクルートする効果
 自身がレベル8なので、ペンデュラムスケール10の《DD魔導賢者ニュートン》などを用いたペンデュラム召喚で出すか、《ペンデュラム・リボーン》などを併用することになる。
 《ヘルウェイ・パトロール》手札から出すことも可能である。
 モンスター効果無効になる上に守備表示での特殊召喚になるが、レベル8が2体揃うため、《DDD双暁王カリ・ユガ》につなげられる。

 類似するモンスター効果を持つDDとしては《DDD壊薙王アビス・ラグナロク》もある。
 墓地からレベルDDD蘇生させれば同等以上のことができ、効果無効にならない。
 効果の即効性で言えば墓地の下準備が必要ないこのカードが勝るが、《DDD双暁王カリ・ユガ》とのシナジーはあちらが勝る。
 同名カードリクルートできないので、両者を併用する形になる。

  • アニメで対として使用された《DD魔導賢者ニコラ》を考えると、モチーフは「トーマス・アルバ・エジソン」か。
    「発明王」の異名を持つ発明家であり、優れた起業家としても知られる。
    このカードイラストは、彼の代表的な功績である白熱電球と蓄音機をイメージしているのだろう。
  • 白熱電球や発電機等多くの物を発明したが、一方で電話機等既存の物を改良したものも多い。
    ペンデュラム効果モンスター効果共に下準備を必要としている点は、彼のそういった面を反映させているのかもしれない。

関連カード

モンスター効果リクルートできるレベル8のDDD

収録パック等


Tag: 《DD魔導賢者トーマス》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星8 闇属性 悪魔族 攻1800 守2600 スケール6 DD

広告