E・HERO(エレメンタルヒーロー) アブソルートZero(ゼロ)/Elemental HERO Absolute Zero》

融合・効果モンスター
星8/水属性/戦士族/攻2500/守2000
「HERO」と名のついたモンスター+水属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードの攻撃力は、フィールド上に表側表示で存在する
「E・HERO アブソルートZero」以外の
水属性モンスターの数×500ポイントアップする。
このカードがフィールド上から離れた時、
相手フィールド上に存在するモンスターを全て破壊する。

 遊戯王GX 第4巻 付属カードで登場した水属性戦士族融合モンスター
 E・HEROの1体であり、攻撃力強化する永続効果と、フィールド上から離れた時、相手フィールド上のモンスターを全て破壊する強制発動誘発効果を持つ。

 特定の属性を素材とするE・HERO融合モンスターの1体であり、水属性を素材に指定する。
 【E・HERO】では《E・HERO バブルマン》《E・HERO オーシャン》のほか、【正規融合】型であれば《沼地の魔神王》融合素材にできる。
 《超融合》で相手の水属性除去することも可能。
 また、融合素材属性で指定するE・HEROでは唯一E・HEROではなくHEROを素材に指定しているため、M・HEROなども素材にできる。

 自己強化効果は、基本的に各種【水属性】において有効となるが、《E・HERO バブルマン》や適当な水属性モンスターを並べるだけでも十分な底上げになる。
 相手フィールド上もカウントするので、【水精鱗】などの水属性デッキ相手にした場合でも役立ってくれる。
 《DNA移植手術》水属性宣言すれば爆発的に攻撃力が上がる他、《超融合》による融合召喚が更に行いやすくなる。

 もう一つの効果《サンダー・ボルト》と同様のモンスターに対する全体除去
 発動条件が「フィールド上から離れた時」と極めて緩く、除外バウンスであっても発動し、更に強制効果であるためタイミングを逃す心配がない。
 相手に除去された場合だけでなく、自ら融合素材リリース等にして自発的に発動させる事もできる。
 《亜空間物質転送装置》などで一時的に除外すれば再び発動できるようになり、《融合解除》融合素材特殊召喚することにより直接攻撃につなげられる。
 《マスク・チェンジ》でこのカード墓地へ送り《M・HERO アシッド》特殊召喚すれば、相手フィールドを一掃することもできる。

 この効果発動させずに除去する方法としては、「裏側守備表示の状態で除去する」か「エクシーズ素材にする」の2つが有力。
 特に相手モンスターエクシーズ素材として吸収する《No.101 S・H・Ark Knight》はこのカードの天敵というべき存在である。
 《No.101 S・H・Ark Knight》を警戒する場合、攻撃を諦め守備表示で出す選択も必要だろう。

 出しやすさに比べてアドバンテージがとりやすい効果であり、E・HERO融合体の中でも最強の一角と言える。
 【E・HERO】はもちろん、《融合》水属性を用いるデッキに少数のHEROと共に投入する価値も十分にある。

  • 「アブソルートゼロ(Absolute Zero)」とは、英語で「絶対零度」を指す。
    これは全ての原子振動が停止するとされる(ゼロ)K(ケルビン)、摂氏-273.15℃のことであり、アブソルート(Absolute)が絶対温度を意味する単語である。
  • 付属しているのは漫画GXの4巻だが、漫画本編に初登場したのは5巻である。
  • 「明日香vsマッケンジー」戦では、明日香が速攻魔法《瞬間氷結》を使用している。

関連カード

属性融合

相手のみの全体除去

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:攻撃力アップの効果相手フィールド水属性モンスターの数も含みますか?
A:はい、含みます。(08/11/04)

Q:裏側表示のこのカードフィールド離れた場合、破壊効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。墓地へ送られた場合も、除外された場合も同様です。(14/03/21)

Q:フィールド上に存在するこのカードエクストラデッキに戻った時に、破壊効果発動しますか?
A:はい、発動します。また、その効果エクストラデッキ発動した扱いとなります。(12/12/29)

Q:リリースコストとしてフィールド離れた場合、破壊効果発動しますか?
A:はい、発動します。(08/11/04)

Q:《融合解除》などの、このカードフィールド離れた後に処理をはさむ効果フィールド離れた場合、破壊効果発動しますか?
A:はい、発動します。(08/11/04)

Q:《スキルドレイン》適用中にフィールド離れた場合、破壊効果発動しますか?
A:はい、発動します。(08/11/04)

Q:コントロール相手に移ったこのカードフィールドから離れた場合、どちらのフィールドモンスター破壊されますか?
A:「元々の持ち主から見た相手プレイヤーフィールドに存在するモンスター」が破壊されます。(09/08/19)

Q:このカード《ヒーロー・マスク》効果カード名が変わっている場合、攻撃力アップ効果にこのカードの数を含めますか?
A:はい、含めます。(08/11/05)

Q:《N・ブラック・パンサー》《ファントム・オブ・カオス》効果でこのカードのカード名モンスター効果を得ている場合、破壊効果発動しますか?
A:いいえ、フィールド離れた時点で効果リセットされるので、発動できません。(08/11/04)

Q:《冥界の魔王 ハ・デス》などによって戦闘破壊された場合、破壊効果無効にされますか?
A:はい、効果無効になります。ただし、《次元の裂け目》などが適用中に戦闘破壊されて除外された場合は無効化されません。(08/11/06)

Q:《レインボー・ヴェール》を装備したモンスターによって戦闘破壊された場合、破壊効果無効にされますか?
A:いいえ、効果無効にならず発動されます。(08/11/05)

Q:《沼地の魔神王》融合素材の代用にすることは可能ですか?
A:いいえ、特定のカード名が記されていないので不可能です。
  ただし、水属性であるため正規の融合素材として使用できます。(08/11/09)

Q:自分フィールド上の《E・HERO アブソルートZero》に《亜空間物質転送装置》を使用し、除外しました。この時相手《天罰》を使用し、《E・HERO アブソルートZero》の効果無効にした場合どうなりますか?
A:その場合、効果無効にされた《E・HERO アブソルートZero》は墓地へ送られず、エンドフェイズ時にフィールド上に戻ります。(09/08/12)

Q:自分の《E・HERO アブソルートZero》が相手コントロール奪取されました。
  この状況で相手《亜空間物質転送装置》発動し《E・HERO アブソルートZero》を一時的除外した場合、どちらのフィールドモンスター破壊されますか?
A:除外された先で相手破壊する効果発動し、自分フィールド上のモンスター破壊されます。(12/12/14)

Q:自分の《E・HERO アブソルートZero》が相手コントロール奪取されました。
  この状況で自分《カオス・ソーサラー》モンスター効果発動し《E・HERO アブソルートZero》を除外した場合、どちらのフィールドモンスター破壊されますか?
A:この場合自分除外ゾーンで《E・HERO アブソルートZero》の効果発動します。
  したがって破壊されるのはカード持ち主である自分からみる相手フィールド上のモンスターです。(09/09/28)

Q:エクストラデッキ発動した《E・HERO アブソルートZero》の効果《天罰》無効にした場合破壊することはできますか?
A:はい、エクストラデッキ内で破壊されエクストラデッキから直接墓地へ送られます。(10/05/19)

Q:フィールド上のこのカードコストとして墓地へ送られ、それにチェーンして発動された《転生の予言》でこのカードエクストラデッキに戻された場合、このカード効果発動しますか?
  発動する場合、墓地発動と扱われますか?(《透破抜き》無効化できるかについて)
A:いいえ、発動しません。(13/08/18)


Tag: 《E・HERO アブソルートZero》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星8 水属性 戦士族 攻2500 守2000 HERO E・HERO 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告