E・HERO(エレメンタルヒーロー) フェザーマン/Elemental HERO Avian》

通常モンスター
星3/風属性/戦士族/攻1000/守1000
風を操り空を舞う翼をもったE・HERO。
天空からの一撃、フェザーブレイクで悪を裁く。

 PREMIUM PACK 8で登場した風属性戦士族下級モンスター
 「フェザーブレイク」で裁ける悪は少ないため、E・HEROらしく融合するのが基本となる。

 融合素材ではあるが、このモンスター自体はステータスの低い通常モンスターでしかない。
 《沼地の魔神王》との融合による《E・HERO フレイム・ウィングマン》特殊召喚ならば、攻撃力の勝る《E・HERO バーストレディ》でも可能。

 手札融合に使う場合は、主にE・HERO融合体の中でも比較的強力な《E・HERO Great TORNADO》等の融合素材として活用したい。
 《ドラゴラド》《レスキューラビット》《闇の量産工場》等にも対応しており、2体同時に補充した際は《E・HERO Great TORNADO》への融合等に繋げることもできる。
 【E−HERO】では、《E−HERO インフェルノ・ウィング》《E−HERO ワイルド・サイクロン》という強力な2種のモンスター融合素材となるため、利用価値が高い。
 《高等儀式術》《ライカン・スロープ》降臨させる際、他のE・HERO共々墓地へ送る事で《ミラクル・フュージョン》《ダーク・コーリング》もすぐさま発動する事ができる。

 【フェザーパーミッション】では、通常使いづらい専用カード《フェザー・ウィンド》《フェザー・ショット》も活用する事ができる。
 《闇の仮面》カウンター罠を回収したり、《摩天楼 −スカイスクレイパー−》《E・HERO エアーマン》共々強化すると有効である。
 また、同じ戦士族E・HEROである《E・HERO プリズマー》《ヒーロー・マスク》《フェザー・ウィンド》《フェザー・ショット》発動条件を緩和するために利用できる。
 《O−オーバーソウル》《摩天楼2−ヒーローシティ》《闇の量産工場》《ドラゴラド》《リミット・リバース》等を使い繰り返しフィールドに蘇る事もできる。

  • 英語版アニメでは攻撃方法によって違った技名がつけられている。
    「クイール・カスケード」・「ウィンド・ストーム・スラッシュ」・「エレクトリック・オーブ」・「タロン・テアー(《摩天楼 −スカイスクレイパー−》時)」等と数多くが用意されている。

関連カード

―《E・HERO フェザーマン》を融合素材と指定する融合モンスター

サポートカード

―《E・HERO フェザーマン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

広告