E・HERO(エレメンタルヒーロー) レディ・オブ・ファイア/Elemental HERO Lady Heat》

効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1300/守1000
自分のターンのエンドフェイズ時、自分フィールド上に
表側表示で存在する「E・HERO」と名のついた
モンスターの数×200ポイントダメージを相手ライフに与える。

 PREMIUM PACK 10で登場した炎属性炎族下級モンスター
 E・HEROの一体であり、自分エンドフェイズ毎に相手効果ダメージを与える誘発効果を持つ。
 《E・HERO ザ・ヒート》とともに《E・HERO フレイム・ブラスト》融合素材でもある。

 E・HEROはある程度展開力があるため、600程度のダメージを与える事はできる。
 しかし、攻撃力守備力共に低いので、簡単に戦闘破壊される。
 そしてE・HEROビートダウンを得意とするため、中途半端なバーンを行う必要はない。
 更に炎族であるため、大多数のE・HEROと違い戦士族関連サポートを受けることもできない。
 一方で貴重な炎属性HEROであるため、基本は融合素材として考えれば採用できるか。
 バーン効果も、最後の一押しで活用できると考えれば悪くない。

 このカードを軸とする場合、《HERO’S ボンド》《ヒーロー・シグナル》《摩天楼2−ヒーローシティ》等の特殊召喚ダメージを大きくできる。
 戦闘破壊されても《摩天楼2−ヒーローシティ》で使い回せば、繰り返しダメージを与えられる。
 炎属性E・HEROデッキを固め、《バックファイア》を使うのも面白い。
 特殊召喚サポートで《E・HERO ザ・ヒート》攻撃力強化できる。
 《地獄の暴走召喚》で3体展開させた上で他のE・HERO通常召喚すれば、合計で2400ものダメージを与えられる。
 トドメの一撃には十分な火力なので、このカードを3積みしているデッキなら狙ってみるのも良いだろう。
 下級E・HEROは総じて攻撃力が低めなので、《地獄の暴走召喚》腐る事も少ない。
 《ソウル・チャージ》蘇生させた場合なら、攻撃できないデメリットを補いやすい。

 他には、炎族HEROという事で【起爆獣ヴァルカノン】に採用するのもいい。
 バーン戦術も共用できる他、《融合準備》でのサーチも可能。

関連カード

―類似効果

融合関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《E・HERO レディ・オブ・ファイア》 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 炎族 攻1300 守1000 HERO E・HERO

広告