E−HERO(イービルヒーロー) マリシャス・エッジ/Evil HERO Malicious Edge》

効果モンスター
星7/地属性/悪魔族/攻2600/守1800
相手フィールド上にモンスターが存在する場合、
このカードはモンスター1体をリリースして召喚できる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

 GLADIATOR'S ASSAULTで登場した地属性悪魔族最上級モンスター
 E−HEROの一体であり、特定条件下でリリースを1体分減らすことが可能な召喚ルール効果貫通永続効果を持つ。

 相手モンスターの存在する状態で《E−HERO ヘル・ブラット》特殊召喚すれば即座にアドバンス召喚でき、エンドフェイズ時に1枚ドローも可能。
 大半の上級モンスター戦闘破壊可能な攻撃力貫通効果を併せ持ち、《E−HERO ヘル・ゲイナー》等の攻撃回数を増やせるものを併用すると大きな戦闘ダメージを見込める。
 類似効果を持つ《光神機−轟龍》と比べ、攻撃力は劣るが自壊しない。
 召喚条件から他の上級モンスターと比べ、相手モンスターを減らすコントロール奪取との噛み合いは悪い。
 直接リリースする《帝王の烈旋》ならば相手モンスター1体のみの場合、それをリリースして出し直接攻撃を行うことができる。
 《雷帝家臣ミスラ》なら家臣トークン守備表示送りつけつつ特殊召喚でき、リリース確保と召喚条件を満たせる。
 《地帝家臣ランドローブ》相手裏側守備表示にしつつ特殊召喚でき、リリースされた場合の効果もあるため、貫通アドバンス召喚の相性が良い。

 【E−HERO】【ダーク・ガイア】とは総じて相性が良く、このカードを主軸とする【マリシャス・ビート】も存在する。

  • 「マリシャス(Malicious)」とは「悪意のある」という意味であり、名前を直訳すると「悪意ある刃」となる。

関連カード

融合関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:相手の場にモンスターが1体だけ存在する時に《クロス・ソウル》を使用して相手モンスターリリースしてこのカード召喚できますか?
A:はい、できます。(07/09/18)

Q:相手フィールド上にモンスターが存在し、自分または相手フィールド上に《死皇帝の陵墓》が存在する場合、自分《死皇帝の陵墓》ライフポイントを1000ポイント払うことでこのカード召喚できますか?
A:できません。(09/02/10)


Tag: 《E−HERO マリシャス・エッジ》 効果モンスター モンスター 星7 地属性 悪魔族 攻2600 守1800 HERO

広告