EM(エンタメイト)パートナーガ/Performapal Partnaga》

ペンデュラム・効果モンスター
星5/地属性/爬虫類族/攻 500/守2100
【Pスケール:青3/赤3】
(1):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
自分フィールドの「EM」カードの数×300アップする。
【モンスター効果】
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は自分フィールドの「EM」モンスターの数×300アップする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
レベル5以下のモンスターは攻撃できない。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した地属性爬虫類族上級ペンデュラムモンスター
 EMの数だけモンスター1体を単体強化するペンデュラム効果と、EMの数だけ単体強化する誘発効果レベル5以下の攻撃を制限する永続効果を持つ。

 【EM】では、ペンデュラムゾーンに置くペンデュラムモンスターとしては非常に重宝する。
 【EM】の主力であるレベル4のペンデュラム召喚に使いやすく、レベルモンスターから出せる《キングレムリン》でのサーチに対応する。
 《キングレムリン》はスケール6の《EMリザードロー》サーチできるので、足りないスケールを容易にサーチしてくることが可能。

 ペンデュラム効果フィールドEMの数だけ自分モンスター1体を強化する効果
 計上するEMモンスターに限らないため、ペンデュラムゾーンにあるこのカード自体もカウントし、フィールド魔法《EMドラマチックシアター》なども強化に貢献する。
 このカードだけなら300、もう1つのペンデュラムゾーンにもEMがあれば600、更にペンデュラム召喚したのがEMなら900〜2100の単体強化が可能である。
 また、同名カード発動回数に制限はないので、両方のペンデュラムゾーンにこのカードがあれば爆発的に攻撃力をアップできる。
 当然ペンデュラム召喚はできなくなるが、「このターンで決められる」という状況であれば積極的に狙って良い。
 このカードともう1枚で《EMペンデュラム・マジシャン》ペンデュラム召喚し、ペンデュラムゾーンカード《EMペンデュラム・マジシャン》破壊して2枚目のこのカードサーチ発動するとよい。

 ペンデュラムスケールペンデュラム効果は有用だが、モンスターとしての性能は期待できない。
 (1)の単体強化はともかく、(2)の攻撃制限でほとんどのEM攻撃不能となってしまう。
 を立てなければ危ない状況でないのなら、ペンデュラム召喚できる機会があったとしてもエクストラデッキに残した方が無難である。
 《EMペンデュラム・マジシャン》と共にペンデュラム召喚を行い、破壊効果チェーンして強化効果発動すれば、他のモンスター強化した後に効果使用後のこのカード破壊でき、攻撃制限がかかることはない。

  • カード名は「パートナー」と「ナーガ」を掛けたものだろう。
    ナーガについては《ナーガ》を参照。
  • 召喚時の口上は「仲間の力を見せてやれ!《EMパートナーガ》!」

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《EMパートナーガ》 ペンデュラムモンスター 効果モンスター モンスター 星5 地属性 爬虫類族 攻500 守2100 スケール3 EM

広告