EM(エンタメイト)リターンタンタン/Performapal Handstandaccoon》

ペンデュラム・効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 400/守 600
【Pスケール:青3/赤3】
「EMリターンタンタン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「EM」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
このターン、自分はこの効果で手札に戻したカードおよびその同名カードの発動ができない。
【モンスター効果】
(1):このカードが戦闘で破壊された時、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。

 レイジング・テンペストで登場した地属性獣族下級ペンデュラムモンスター
 自分フィールドEMカード1枚を手札バウンスするペンデュラム効果戦闘破壊された時にフィールドのカード1枚を手札バウンスする誘発効果を持つ。

 ペンデュラム効果自分EM1枚をバウンスする効果
 基本的に召喚・特殊召喚に成功した時の効果を持つモンスターバウンスし、次のターンの再利用を狙う形となる。
 《EMドクロバット・ジョーカー》なら除去を回避し次のターン召喚して効果を利用可能。
 その他、フィールドに存在すると攻撃を制限してしまう《EMパートナーガ》バウンスして強化のみを活かすこともできる。
 ペンデュラムゾーンカードを戻して張り替えることもできる。
 その他、EM魔法・罠カードバウンスできるが、意味があるのは《EMピンチヘルパー》位である。

 モンスター効果戦闘破壊トリガーとするバウンス
 ペンデュラムモンスター故に戦闘破壊されてもエクストラデッキから再利用できる。
 《魔獣の懐柔》からリクルートでき、そこから自爆特攻すればエクストラデッキを肥やしつつバウンスを狙える。
 ただ自爆特攻ダメージが大きくなるため、戦闘ダメージを防げるようにはしておきたい。

 また、《魔獣の懐柔》で出したモンスター手札に戻すことで疑似的にサーチを行うこともできる。
 だが、《キーマウス》ならこの方法で手札に加えられるモンスター全てをサーチできるので、あくまでできる範囲の一つである。

  • 胴体の部分が茶釜の様になっているため、モチーフの動物はタヌキであろう。
    英語名の「Handstandaccoon」は「Handstand raccoon(逆立ちした狸)」を捻ったものと思われる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《EMリターンタンタン》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星2 地属性 獣族 攻400 守600 スケール3 EM

広告