HSR(ハイスピードロイド)カイドレイク》

シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/機械族/攻3000/守2800
機械族・風属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。
●相手フィールドの全ての表側表示のカードの効果を無効にする。
(2):このカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。

 Vジャンプ(2019年3月号) 付属カードで登場した風属性機械族シンクロモンスター
 シンクロ召喚に成功したした場合に他のカード破壊するか、相手表側表示カードの効果無効にする誘発効果相手によって墓地へ送られた場合にスピードロイドを1枚サーチする誘発効果を持つ。

 シンクロ素材には機械族風属性チューナー指定がある。
 【スピードロイド】【幻獣機】【音響戦士】、あるいはそれらを出張採用したデッキならばシンクロ召喚を狙いやすい。
 中でも《幻獣機オライオン》は汎用チューナーなので無理なく採用できるデッキも少なくない。
 レベルシンクロチューナーには素材指定のない《武力の軍奏》も存在するため、【ローレベル】等でもシンクロ召喚は可能である。
 また、【バスター・モード】なら、《バスター・スナイパー》種族属性を変更する事ができるので、シンクロ召喚を狙う事ができる。

 (1)はシンクロ召喚時に「自身以外の全体除去」「相手表側表示カードの効果を全て無効」のどちらかを選べる効果
 全体除去効果を使う場合、自分のリンクモンスターペンデュラムゾーンも巻き込んでしまう点には注意したい。
 相手ターンシンクロ召喚できれば相手の展開を大きく崩せるので戦況は優位になる。
 ただし相手ターンシンクロ召喚が可能な機械族風属性チューナー《SR−OMKガム》しか存在しないので、妨害目的で発動したいのなら《リサイコロ》等を併用することになるか。

 (2)は相手によって墓地へ送られた場合でのスピードロイドサーチ
 自身には特に耐性が無いため相手除去を受けやすく、後続の戦力確保に繋がる。
 フィールド以外で破壊されても発動するため、シンクロ召喚無効にされてもサーチ効果発動できる。

 《SRアクマグネ》を採用した【壊獣】とは相性が良く、レベル7の壊獣シンクロ素材にこのカードを出す事ができ、このカード除去されたら《SRアクマグネ》サーチする事ができる。

関連カード

このカードシンクロ素材に使用できる機械族風属性チューナー

 ※レベル5の《クイック・シンクロン》シンクロ召喚先に制約があるのでこのカードシンクロ素材には使えない。

収録パック等


Tag: 《HSRカイドレイク》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星8 風属性 機械族 攻3000 守2800 スピードロイド ロイド

広告