M.X(ミッシングエックス)−セイバー インヴォーカー/M-X-Saber Invoker》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/戦士族/攻1600/守 500
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキから、戦士族または獣戦士族の
地属性・レベル4モンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。

 デュエリストボックス2012で登場した地属性戦士族エクシーズモンスター
 X−セイバーの一体であり、エクシーズ素材を取り除く事で、地属性レベル4の戦士族または獣戦士族リクルートする起動効果を持つ。

 エクシーズ素材縛りはないがリクルートできる種族属性が指定されており、基本的にはこれらの種族デッキで使うことになる。
 また、ノーコストだが守備表示リクルートされ、エンドフェイズには破壊されてしまう。
 そのため、《ならず者傭兵部隊》等のモンスター効果の使用やシンクロ素材エクシーズ素材として利用したい。

 展開を補助する効果を持つが、リクルートしたモンスターエンドフェイズ破壊される上に、自身は何の耐性も持たない低ステータスモンスターでしかない。
 よって、リクルートするモンスターの取捨選択は無論のこと、その活用方法が問題となってくる。

 活用方法の最右翼は、リクルートしたモンスターを素材とすることだが、その場合このカードを出す方法に加え、他にモンスターを並べる手段が必須になってくる。
 このカードエクシーズ召喚する段階では、モンスターが減っておりリクルートしても総数は変わらない。
 つまるところ、上述したようにリクルートしたいモンスターは、ボード・アドバンテージを含めてデッキ構築段階からよく考える必要がある。

 リクルート対象として最も有力なのは、《H・C エクストラ・ソード》だろう。
 《フォトン・スラッシャー》を先に特殊召喚して、リクルートした《H・C エクストラ・ソード》と共に《機甲忍者ブレード・ハート》エクシーズ召喚すれば、1ターンキルに届く攻撃力を得られる。
 どちらも扱いやすいモンスターなので、レベル3と4を併用するデッキなら選択肢として有効だろう。
 《地獄の暴走召喚》で2体目をエクシーズ召喚し、さらなる展開を狙うのもいい。

 カテゴリ単位なら、大量展開の得意な【ゼンマイ】《発条空母ゼンマイティ》の代わりとして採用できる。
 【マドルチェ】でも、《マドルチェ・ミィルフィーヤ》《マドルチェ・ホーットケーキ》の展開からエクシーズ召喚すれば、ランク4をも並べる事が可能。
 他では(チェーン)とも相性が良く、このカード効果コスト《C・コイル》墓地に送り《C・リペアラー》リクルートしてレベル7のシンクロモンスターシンクロ召喚に繋げられる。

 また、【不死武士】でもエクシーズ召喚しやすく、《一族の結束》と併用することで低めの攻撃力も補える。
 《ジャンク・シンクロン》チューナー蘇生させる事で、リクルートしたモンスターレベル5か6のシンクロ召喚ができる。
 【アマゾネス】では《アマゾネスの里》を、【コアキメイル】では《鋼核合成獣研究所》を採用する事でエンドフェイズ自壊の損失を軽減しやすい。
 後者のデッキでは《コアキメイル・ウルナイト》リクルートでき、効果レベルコアキメイルを展開することでエクシーズ召喚にも繋げられる。
 このカードデメリットが同じ《六武衆の荒行》を採用した【六武衆】でも有効に活用できる。

  • 「ミッシング(Missing)」とは英語で「失われた」「行方不明」といった意味を表す。
    DTマスターガイドによると異界より帰還した戦士で、以前の記憶がなく、その用兵方法が行方不明になっている《X−セイバー ソウザ》に似ていると感じている者もいたようだ。
    また「インヴォーカー(Invoker)」とは英語で「起動する者」「呼び出す者」を意味する。
    ちなみに、《X−セイバー ソウザ》X−セイバーを組織した(起動させた)人物である。
  • なお、X−セイバーの何体かがモデルにしている「円卓の騎士」は椅子こそ全部で13脚だが、そこに座る人間は入れ替わりがあるため、13人以上存在している。
    また異界より帰還するという設定は、アーサー王伝説の異説である傷ついたアーサーがアヴァロンへ運ばれ、復活して帰還するという説を彷彿とさせる。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALII(セカンド)の「遊馬vs風魔」戦において風魔が使用した永続罠《エクシーズ・ヘル・ジェイル》のイラストに、檻に閉じ込められた姿が描かれている。
    彼の名前にもあるような「行方不明」と何か関係があるのだろうか?

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

リクルート可能な戦士族モンスター一覧

リクルート可能な獣戦士族モンスター一覧

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果特殊召喚したモンスターエンドフェイズ時に破壊される際にチェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(11/12/01)

Q:このカードの効果特殊召喚したモンスター《明鏡止水の心》を装備しました。
  そのモンスターは、エンドフェイズ自壊しますか?
  破壊されないのであれば、次のターン以降に《明鏡止水の心》破壊された場合、そのエンドフェイズ自壊しますか?
A:自壊する効果対象をとる効果ではないため、エンドフェイズ自壊します。(12/01/23)

Q:このカードの効果特殊召喚したモンスター《月の書》裏側守備表示にしました。
  そのモンスターは、エンドフェイズ自壊しますか?
A:いいえ、破壊されません。(12/01/23)

Q:このカードの効果特殊召喚したモンスター《亜空間物質転送装置》除外しました。
  エンドフェイズフィールドに戻ったそのモンスターは、エンドフェイズ自壊しますか?
A:いいえ、破壊されません。(12/01/23)

広告