No.(ナンバーズ)17 リバイス・ドラゴン/Number 17: Leviathan Dragon》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/ドラゴン族/攻2000/守   0
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
このカードの攻撃力を500ポイントアップする。
このカードのエクシーズ素材が無い場合、
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事はできない。

 GENERATION FORCEで登場した水属性ドラゴン族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材を取り除いて自己強化する起動効果エクシーズ素材が無いと直接攻撃できない永続効果を持つ。

 1ターンに1度自己強化ができ、普通は出してすぐこの効果を使うので実質的に攻撃力2500の効果なしモンスターと考えて良い。
 強力な効果を持つわけではないが、攻撃力2500は多くのモンスター戦闘破壊できる悪くない数字であり、現在に至るまでランクエクシーズモンスターの基本とされる1枚である。
 レベルモンスターは並べる手段に恵まれており、特に《魔界発現世行きデスガイド》《クレーンクレーン》を使えば、消費1枚でエクシーズ召喚できる。
 他にも《切り込み隊長》《マジック・ストライカー》《ジャンク・フォアード》等、使いやすいものが多く、列記すればキリがない程のエクシーズ素材候補を持つ。
 また、水属性であるため、エクシーズ素材にした《海皇の狙撃兵》効果発動させたり、《バハムート・シャーク》特殊召喚できたりする等のメリットもある。

 自己強化1ターンに1度であり、出した次のターンまで残れば攻撃力3000の大台に乗る。
 ただし、その場合は直接攻撃ができなくなるので使い勝手が悪化してしまう。
 攻撃力3000が必要になる場面ではこのカードがまず次のターンまで残れないこともあって、二度目の強化を行うことは少ない。

 攻撃力は優秀だが守備力は0なので、表示形式を変更されると簡単に戦闘破壊されてしまう。
 他の手段でも特に耐性を持たないこのカード除去することは容易。
 前述したようにこのカードは目立った効果を持つ訳でもないので、あまり場持ちには期待せず使い切りのアタッカーとして捉えるべきである。

  • イラストでは、右側の角に自身のナンバーである「17」が描かれている。
  • 英語名を見ると、「リバイス」とは「リヴァイアサン(Leviathan)」に由来すると考えられる。
    下記の攻撃名からして、「リヴァイアサン(Leviathan)」+「バイス(Vice)」から命名されたのだろう。
  • アストラルが得たこのカードの記憶の内容は、「100枚のナンバーズを集めればアストラルの記憶が戻る」というものだった。
  • アニメでは、カード情報が専用のフォントで記されていた。
  • アニメZEXALII(セカンド)で登場した通常罠《ナンバーズ・リターン》のイラストに描かれている。
  • Dチーム・ゼアルの「凌牙vsカイト」戦でも、凌牙が使用。
  • アニメの設定資料では、このモンスターの名前が《CNo.17 リ・バイス・ドラゴン》になっている。
    劇中では「カオスナンバーズ」はナンバーズの強化形態として登場しているが、当初は設定が異なったようだ。

関連カード

カード名関連

―《No.17 リバイス・ドラゴン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果《クロス・ポーター》墓地へ送った場合、その《クロス・ポーター》効果発動する事はできますか?
A:いいえ、コストで取り除いていますのでタイミングを逃して発動できません。(11/04/17)

Q:自身の効果によって攻撃力が500ポイントアップし、攻撃力2500になっている《No.17 リバイス・ドラゴン》に対して《エフェクト・ヴェーラー》を使用した場合、攻撃力は2000に戻りますか?
  また、2000になる場合は《エフェクト・ヴェーラー》効果がなくなった際に再び2500に戻りますか?
A:攻撃力は2000に戻り、相手ターン以降も2000のままとなります。(12/04/27)

広告