No.(ナンバーズ)32 海咬龍(かいこうりゅう)シャーク・ドレイク/Number 32: Shark Drake》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/海竜族/攻2800/守2100
レベル4モンスター×3
1ターンに1度、このカードの攻撃によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
破壊したそのモンスターを相手フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は1000ポイントダウンする。
さらに、このバトルフェイズ中、このカードはもう1度だけ攻撃できる。

 GALACTIC OVERLORDで登場した水属性海竜族エクシーズモンスター
 攻撃力を下げて相手フィールド戦闘破壊したモンスター蘇生し、その場合に2回攻撃可能となる誘発効果を持つ。

 連続攻撃を行いつつ、相手に大きなダメージを与えることが可能である。
 ただし連続攻撃がしたいのならば、素材数が少ない《ガガガザムライ》《カチコチドラゴン》もおり、もう1体分も含めればそれらの方がダメージを与えられる場合も考えられる。
 戦闘を介するため除去されやすく、同素材の《ヴェルズ・ウロボロス》《星輝士 デルタテロス》よりも安定しにくい。
 ただ、水属性ゆえに《エクシーズ・リモーラ》から展開できるため、【魚族】【バハムート・シャーク】では採用の余地がある。
 効果発動後は攻撃できない《バハムート・シャーク》《エクシーズ・シフト》を使用しても特殊召喚可能であり、呼び出したモンスターとこのカード2回攻撃で相当のダメージも狙える。
 仕留め損ねても《CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス》を重ねることで《エクシーズ・シフト》エンドフェイズデメリットを回避できる。

 元々の持ち主が自分モンスターでも戦闘破壊できれば蘇生可能な点はメリット
 相手リクルーター送りつけ、連続で戦闘破壊することでリクルーター効果を複数回発動できる。
 【バハムート・シャーク】《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》の存在から元々送りつけカードとも相性が良く、《グリズリーマザー》を採用すれば上記のコンボも可能になる。
 また、《超古深海王シーラカンス》から《素早いマンボウ》レベルモンスター3体を特殊召喚し、《素早いマンボウ》送りつけても状況を作り出せる。
 もっとも、《超古深海王シーラカンス》からわざわざこのカードを出すよりもシンクロモンスターを出した方が有用なことも多く、エクストラデッキを割く価値があるかは検討を要する。

 また、《H・C エクストラ・ソード》《地獄の暴走召喚》してこのカードを出せば1ターンキル級の戦闘ダメージが見込める。
 いずれにせよ、基本的にコンボ前提のカードであり、性能を最大限活かすのならばある程度このカードの展開に特化したデッキを組む必要がある。
 単体で運用するにはクセが強すぎるが、幅広いコンボの可能性を秘めたモンスターである。

  • イラストでは、左胸に自身のナンバーである「32」が書かれている。
  • IIIのエクシーズ召喚時の口上は「最強最大の力を持つ深海の帝王!その牙で全てのものを噛み砕け!海咬龍シャーク・ドレイク!」。
  • 当初、エクシーズ召喚直後は魚の尾びれを象った姿となっており、そこから変形してイラストの姿になっていた。
    「凌牙vsIV」戦と「遊馬&凌牙&カイトvsDr.フェイカー」戦では、ひれが伸びてイラストの姿となっている。
    ZEXALII(セカンド)に入ってからは《No.39 希望皇ホープ》と同様、最初から変形後の姿で召喚されている。
  • 攻撃時にはサメの頭部を象った青白い光線を飛ばす。
    蘇生効果を使用する際には水の渦を飛ばして、現れた紫色の円からモンスターを引きずり出す。
  • ZEXALIIの「凌牙vsドルベ」戦で凌牙が使用した罠カード《シャーク・リベンジ・スプラッシュ》のイラストに描かれている。
  • Dチーム・ゼアルの「遊馬vs凌牙」戦(1戦目・2戦目)でも凌牙が使用している。
  • コナミのゲーム作品において―
    Duel Arenaではパートナーとして登場。
    説明文には「No.32を司る深海の帝王。」といった趣旨の内容が書かれており、《超古深海王シーラカンス》軸の【魚族】を使用する。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は誘発効果ですか?
A:はい、そうです。(12/04/23)

Q:相手フィールドにある「元々の持ち主自分」のモンスター戦闘破壊した場合にも発動できますか?
A:できます。(12/02/18)

Q:このカード効果モンスター特殊召喚する際に対象を取りますか?
A:いいえ、対象を取りません。(12/02/18)

Q:効果解決時にこのカード攻撃破壊したモンスター墓地に存在しなくなり特殊召喚する処理ができなかった場合、このカードはもう1度攻撃する事ができますか?
A:いいえ、できません。(12/03/14)

Q:このカードの効果元々の攻撃力が800のモンスター攻撃力をダウンさせ攻撃力が0になっている時に、そのモンスター《突進》効果適用した場合、攻撃力はいくつになりますか?
A:その場合再計算を行い、元々の攻撃力《突進》効果でアップして攻撃力1500になった数値からこのカードの効果で1000ポイント攻撃力をダウンさせ、攻撃力は500になります。(12/07/05)

Q:《鬼神の連撃》発動2回攻撃ができるようにした後で《エクシーズ・ユニット》を装備させ、1回目の攻撃を行いました。
  その後2回目の攻撃を別のモンスターに行った際、効果発動したらどうなりますか?
A:2回目の攻撃時に効果発動した場合、特殊召喚は行われますが3回目の攻撃を行う事はできません。(12/07/29)
  また、効果発動したのが1回目の攻撃の時であっても、3回目の攻撃を行うことができません。(12/07/29)

Q:《スターライト・ロード》特殊召喚した《スターダスト・ドラゴン》を攻撃によって破壊墓地へ送った時、効果発動できますか?
A:蘇生制限を満たしていないため効果発動することはできません。(13/02/09)


Tag: 《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク4 水属性 海竜族 攻2800 守2100 No.

広告