No.(ナンバーズ)56 ゴールドラット/Number 56: Gold Rat》

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/獣族/攻 500/守 600
レベル1モンスター×3 
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキからカードを1枚ドローし、
その後手札を1枚デッキに戻す。 

 週刊少年ジャンプ(2011年35・36合併号) 付属カードで登場した光属性獣族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材を取り除いて手札交換を行う起動効果を持つ。

 レベル1の揃え方に関しては《No.83 ギャラクシー・クィーン》を参照。
 ランク1とはいえ素材3体は重く、ステータスも貧弱で効果を複数回使える見込みも乏しい。
 また、手札を捨てるのではなくデッキに戻すため、手札交換効果でありながら墓地を肥やす事ができないのも痛い。
 そもそも同ランクには、より少ない素材で手札補強ができステータスもこのカードより大きく上回っている《森羅の姫芽宮》《No.63 おしゃもじソルジャー》が存在しており、役割が被りやすい。

 ランク1の中でも優先順位は低いが、一応【ダストン】【金華猫】ならばランク1の層が少ないのもありエクストラデッキに余裕ができやすい。
 墓地よりデッキに置きたい《イービル・ソーン》《ブロック・スパイダー》等をデッキ戻す事ができるため、枠があるなら採用も悪くないかもしれない。
 また、《魔獣の懐柔》レベル1を3体並べれば即座にエクシーズ召喚可能であり、《魔獣の懐柔》使用した後に出せる唯一のランク1のモンスターである。
 魔轟神属性を共有できるのでアクセントとして採用してみるのも面白いかもしれない。

  • 実力とあまりに乖離したこれらの紹介から、ネタカード扱いされる事も多いカードである。
  • 背中には「ゴールド」の名の通り金塊のようなものがあり、脚部などの意匠からは獣族というよりは機械族的な印象を受ける。
  • 名前の由来は19世紀のアメリカで起きた「ゴールドラッシュ」と「ラット」を掛けていると思われる。
  • イラストでは、後頭部の丸い部分に自身のナンバーである「56」が書かれている。
  • 1シーンだけの登場だったためか、アニメ公式サイトにある「モンスター・エクシーズ図鑑」にはトロンが使用するまで掲載されていなかった。
    一方で、「ナンバーズ人気投票」にはエントリーされていた。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果の発動チェーンして《リビングデッドの呼び声》され《神殿を守る者》特殊召喚されました。
 この場合ドローが行えなくなりますが手札カードデッキに戻す処理は行ないますか?
A:手札デッキに戻す処理も行なわれません。(14/03/21)


Tag: 《No.56 ゴールドラット》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク1 光属性 獣族 攻500 守600 No.

広告