No.(ナンバーズ)85 クレイジー・ボックス/Number 85: Crazy Box》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻3000/守 300
レベル4モンスター×2
このカードは攻撃できない。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
サイコロを1回振り、出た目の効果を適用する。
1・自分のライフポイントを半分にする。
2・自分はデッキからカードを1枚ドローする。
3・相手は手札を1枚選んで捨てる。
4・フィールド上のカード1枚を選び、その効果をターン終了時まで無効にする。
5・フィールド上のカード1枚を選んで破壊する。
6・このカードを破壊する。

 コレクターズパック−ZEXAL編−で登場した闇属性悪魔族エクシーズモンスター
 攻撃できない永続効果と、サイコロの目に応じて6種類の効果適用する起動効果を持つ。

 自身の効果攻撃ができないため、せっかくの攻撃力3000も攻撃表示としてしか活用できない。
 高ステータスが欲しいのであれば、《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》などで十分なので、このカードならではの使い方を見出したい。

 サイコロの目ごとに適用される6つの効果は、1と6以外がメリットとなる。
 2・3はハンド・アドバンテージ、5はボード・アドバンテージを得ることができ、エクシーズ召喚の消費を補うことができる。
 4は相手モンスター耐性強化無効化できるほか、このカード自身を攻撃可能にする事もできる。
 だが、1/3の確率で発生するデメリットはかなり重く、《出たら目》でもフォローできないため回避も難しい。
 2/3の確率で得をすることができるが癖の強さは否めず、安定性を求めるなら他のモンスターを使うべきだろう。

 このカードを使うのであればこうした効果をほぼないものとして割り切り、元々の攻撃力が高いことを活かしたい。
 《スキルドレイン》下であれば効果無効になるため、ランク4最大のアタッカーとなる。
 素材指定なしのランク4で最高攻撃力悪魔族なので、【ダーク・ガイア】への投入も検討できる。
 その際効果を使用することも考えられるが、デメリットのリスクもあるため、よほど追いつめられている場合でもなければ、使用せずに融合素材にした方がいいだろう。
 《ダーク・コーリング》を使うつもりなら、自壊した場合でも融合素材とすることができるため、通常よりも安定度は増す。
 競合が激しいランクではあるが、《闇のデッキ破壊ウイルス》にも対応しているので、《スキルドレイン》《ダーク・コーリング》を使うデッキ、または相手《スキルドレイン》対策であれば採用できるだろう。

  • 一見ただの黒い箱のようだが、箱の隙間から化け物の眼球や爪、骨格らしきものが見え隠れしており、かなり「クレイジー」なモンスターである。
    また、箱のそれぞれの面にある穴の数から、サイコロの目が暗喩されているようにも見える。
    イラストで確認できる範囲では、モンスターの目が付いている面が1、さらにその隣接面が2と3であるように取れる。
  • イラストでは、箱の縁に自身のナンバーである「85」が書かれている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:攻撃できないのは永続効果サイコロを振るのは起動効果です。(13/08/25)

Q:相手手札枚数が0枚の場合や自分デッキ枚数が0枚の場合、このカードモンスター効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/08/26)

Q:このカードモンスター効果効果解決時にこのカードフィールド上に存在しない場合、6の目が出た場合の効果が処理できなくなりますが、このカード効果不発になりますか?
 (サイコロを振ること自体できなくなりますか?)
A:通常通りにサイコロを振り、出た目の処理を行います。
  6が出た場合は、特に何もせず処理を終えます。(13/08/25)


Tag: 《No.85 クレイジー・ボックス》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク4 闇属性 悪魔族 攻3000 守300 No.

広告