No.(ナンバーズ)天蓋星(てんがいせい)ダイソン・スフィア/Number 9: Dyson Sphere》

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/光属性/機械族/攻2800/守3000
レベル9モンスター×2
エクシーズ素材を持っているこのカードが攻撃されたバトルステップ時に1度だけ発動できる。
その攻撃を無効にする。
このカードがエクシーズ素材の無い状態で攻撃対象に選択された時、
自分の墓地のモンスター2体を選択し、このカードの下に重ねてエクシーズ素材とする事ができる。
また、このカードの攻撃力より高い攻撃力を持つモンスターが相手フィールド上に存在する場合、
自分のメインフェイズ1にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
このターンこのカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。

 ABYSS RISINGで登場した光属性機械族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材を持つ状態で攻撃を1度だけ無効にする誘発即時効果エクシーズ素材を持たない状態で攻撃されると墓地モンスターエクシーズ素材とする誘発効果、特定の条件で直接攻撃を行う起動効果を併せ持つ。

 縛りが無く2体でエクシーズ召喚できるランク9の1体。
 レベルモンスターの数自体が少なく、展開が容易なモンスターも少ないためエクシーズ素材を揃えるのは容易ではない。
 ランク9のエクシーズ召喚を主力とするデッキ【真竜】くらいである。

 それ以外でのデッキでは以下のモンスターコンボで素材を揃えやすい。

  1. 自身の効果特殊召喚できるレベル9:《ディープ・スペース・クルーザー・ナイン》《影依の原核》罠モンスター)。
  2. カテゴリ種族サポートカード特殊召喚できるレベル9:《古代の機械熱核竜》《Kozmo−ダークエクリプサー》《ブンボーグ009》
  3. 【壊獣】レベル9の《雷撃壊獣サンダー・ザ・キング》を利用する。
    相手攻撃力2800未満のモンスターリリースして攻撃力3000以上の壊獣を出しておけば後述の直接攻撃効果も使える。
  4. 【シンクロ召喚】レベルモンスター蘇生できる《浮鵺城》シンクロ召喚する。
  5. 【フォトン】《銀河眼の光子竜》《フォトン・サテライト》
  6. 【ガガガ】《ガガガマジシャン》《ガガガシスター》
  7. 【幻獣機】幻獣機トークンが2体存在する状態ではレベル3の幻獣機レベル9になる。
  8. その他:《タンホイザーゲート》《ギャラクシー・クィーンズ・ライト》などのレベル変動系の魔法・罠カード
    このカード機械族なので《マーシャリング・フィールド》でもエクシーズ素材を揃えられる。
    《RUM−アストラル・フォース》《CNo.6 先史遺産カオス・アトランタル》からランクアップする手もあるが、消費が大きいので現実的ではないだろう。

 条件付きでの直接攻撃攻撃無効効果エクシーズ素材補充効果を持つがいずれも使える状況が限られ、同ランクの他のモンスターに比べ汎用性で劣っている。
 特に、後者2つに関しては元々の攻撃力の高さから効果除去を受けやすいためほぼオマケに近いが、バトルフェイズ中に蘇生カードなどでにした場合には役立つ。
 優先的に採用できるカードとは言い難いが、状況次第では単体で2800ダメージを与えられるため、1枚採用しておけば詰めの局面で有効に働く場面もあり得る。
 ランク9は層が薄いのでこのカードを採用する余裕は比較的持たせやすい。

 相性の良いカードとしては直接攻撃の利点を高められる単体強化2回攻撃を付与できるものが挙げられる。
 ただし、単体強化は先にこのカード効果発動しておく必要がある。
 前者は《リミッター解除》《巨大化》などの各種装備魔法が、後者は《鬼神の連撃》《かっとビング・チャレンジ》などが存在する。
 自身と相手モンスター攻撃力を参照するため、爆発力はやや落ちるが攻撃力を下げる代わりに2回攻撃耐性を付与する《閃光の双剣−トライス》《禁じられた聖槍》などとも相性は良い。

 また、進化形態の《CNo.9 天蓋妖星カオス・ダイソン・スフィア》の存在を意識した利用法も考えられる。
 このカード共々攻撃力が高いため、バトルフェイズ中に《RUM−クイック・カオス》を利用すれば大きな戦闘ダメージを与えられる。
 2体の合計攻撃力は6400であり、メインフェイズ2に《CNo.9 天蓋妖星カオス・ダイソン・スフィア》効果を使う事で3300の効果ダメージを与えられるため、状況次第では1ターンキルが成立する。
 また、このカード直接攻撃が可能な状況では、《CNo.9 天蓋妖星カオス・ダイソン・スフィア》効果相手モンスターエクシーズ素材にすることで、戦闘ダメージ効果ダメージで6100ダメージとなる。

  • イラストでは、恒星を包む黄色い中央蓋の側面に自身のナンバーである「09」が書かれている。
  • 「ダイソン・スフィア(ダイソン球)」とは、恒星のエネルギーを余すところなく得るために、恒星を卵の殻のように取り囲み構築される仮説上の建造物である。
    より進化した知的生命は恒星が発するエネルギーを全て利用すると考えられ、そのためには恒星全てを覆う建造物が必要であるとして、宇宙物理学者のフリーマン・ダイソン氏が提唱した。
    なお、本来のダイソン球は恒星すべてを覆い尽くすものであるため、このモンスターのように太陽部分は露出しない。
  • 遊戯王シリーズの中でも召喚口上のバリエーションが多く、ゲーム版を含めて以下の4種類が存在する。
    • 「カイトvsトロン」戦でのカイト:「皮肉なる運命よ、命じるがいい!V、いや、クリスの思いを鉄槌と変え、愚かなる父へ振り落とせ!出でよ、《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》!」。
      因みにクリスとはVの本名の事であり、愚かなる父とはVの実の父であるトロンのことを指す。
    • 「カイトvsVvs蚊忍者」戦でのV:「現れろ、No.9。我が背負いし運命よ、今こそ銀河を飲み込む巨大な大地となりて降臨せよ。天蓋星ダイソン・スフィア!」。
    • 「III&Vvsミザエル」戦で蘇生された際:「再び我の天空に現れろ!そして勝利の光を照らせ!《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》!」。
    • 激突!デュエルカーニバル!でのV:「星雲の王者にして機構の覇者よ、日輪を覆え!《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》!」。
      Vがアニメで召喚口上を述べたのはII(セカンド)が初であるため、おそらく開発に間に合わず、ゲームオリジナルの口上が設けられたのだろう。
  • 進化形態共々、遊戯王シリーズの中でも群を抜いて巨大なモンスターであり、大抵の場合は全容が画面に収まらず一部が見切れた状態で映しだされる。
    その凄まじく巨大な姿は、Vによりバリアン七皇を誘き寄せる罠としても使用されたほど。
    また、多くのナンバーズが持つ「収納形態」を所持しておらず、最初からイラスト通りの姿で空中に出現する。
    自身の攻撃力を0にされたり効果無効にされたりした場合は、機械部分の光が消える演出がある。
    • なお、初登場時から効果が判明するまでは姿を見せず、ステータスも表示されなかった。
      正確には上記の通り巨大すぎてカイトやギャラリーの遊馬たちがモンスターの存在を認識できていなかったのだが。

関連カード

―《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果の種別は何になりますか?
A:攻撃無効にする効果誘発即時効果で、エクシーズ素材を重ねる効果は誘発効果になります。
また、直接攻撃を可能とする効果起動効果となります。(13/06/08)

攻撃無効にする効果について

Q:このカードのテキストに、「エクシーズ素材を持っているこのカード攻撃されたバトルステップ時に1度だけ発動できる。」とありますが、これは「エクシーズ素材を持っているこのカードが、フィールド上に表側表示で存在する限り1度だけバトルステップ時に発動できる」効果であるという意味ですか?
  それとも、「1ターンに1度、このカードエクシーズ素材が存在する場合バトルステップ時に発動できる」効果であるという意味ですか?
A:いいえ、「このカードエクシーズ素材が存在する場合、バトルステップに1度発動できる」効果になります。(12/07/22)

Q:攻撃無効にする効果攻撃モンスター対象に取りますか?
A:いいえ、取りません。(12/07/28)

Q:同じバトルフェイズ中に複数のモンスター攻撃された場合、その全ての攻撃無効にすることはできますか?
A:できます。(12/07/23)

Q:攻撃無効にする効果発動《光と闇の竜》効果無効になった場合、同じバトルステップ中に再び攻撃無効にする効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(12/08/02)

エクシーズ素材を補充する効果について

Q:このカード攻撃対象になりエクシーズ素材が存在しない場合に補充効果を使いエクシーズ素材を補充した場合、その同一のバトルステップ中でも攻撃無効にする効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(12/07/28)

Q:墓地モンスターが1体しか存在しない場合、補充効果を使うことはできますか?
A:いいえ、できません。(12/07/23)

Q:補充効果チェーンし、対象に選択したモンスター1体が墓地に存在しなくなった場合、残り1体を補充しますか?
A:その場合でも、残りの1体はエクシーズ素材になります。(12/07/25)

Q:補充効果効果解決時にこのカードが裏側表示になった場合でも、このカードの下に重ねてエクシーズ素材とする効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(12/08/05)

Q:自身の効果《イエロー・ダストン》エクシーズ素材にできますか?
A:はい、《イエロー・ダストン》エクシーズ召喚の時にエクシーズ素材にできないのであり、効果エクシーズ素材にすることは可能です。(15/10/10)

直接攻撃する効果について

Q:直接攻撃ができるようにする効果効果解決時にこのカード攻撃力より高い攻撃力を持つモンスター相手フィールド上に表側表示で存在しなくなった場合、直接攻撃ができるようになりますか?
A:いいえ、効果適用されず自身の効果直接攻撃できません。(12/07/30)

Q:直接攻撃ができる効果適用された後でこのカード攻撃力より高い攻撃力を持つモンスター相手フィールド上に存在しなくなった場合でも直接攻撃できますか?
A:はい、できます。(12/07/28)

Q:直接攻撃ができる効果適用された後でこのカード効果《禁じられた聖杯》効果無効にされた場合でも直接攻撃できますか?
A:はい、できます。(12/09/19)

Q:最後の効果守備表示の時に発動できますか?
A:はい、発動できます。
  なおその状態でバトルフェイズに入った後に攻撃表示へなったとしても、必ず直接攻撃をしなければならないという事はありません。(13/07/14)

Q:スタンバイフェイズ《威嚇する咆哮》発動された場合、そのターンに最後の効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(13/07/14)

Q:直接攻撃ができるようにする効果は1ターンに2回発動することができますか?
A:複数回発動する事はできません。(13/08/14)


Tag: 《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》 エクシーズモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ モンスター ランク9 光属性 機械族 攻2800 守3000 No.

広告