PSY(サイ)フレームロード・Λ(ラムダ)

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/サイキック族/攻1700
【リンクマーカー:左下/右下】
トークン以外のモンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は手札の「PSYフレームギア」モンスターの効果を
自分フィールドにモンスターが存在する場合でも発動できる。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
このカード以外の自分フィールドの表側表示のサイキック族モンスターが除外された場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、デッキから「PSYフレーム」カード1枚を手札に加える。

 LINK VRAINS PACK 2で登場した光属性サイキック族リンクモンスター
 自分フィールドモンスターが存在する状態でもPSYフレームギア効果発動できるようにする永続効果自分サイキック族フィールドから除外されたターンエンドフェイズPSYフレーム1枚をサーチする誘発効果を持つ。

 リンク素材縛りが非常に緩いが、効果の関係上基本的には【PSYフレーム】での採用となる。
 ただし【PSYフレーム】自分ターンの展開が苦手なため、このカードリンク素材を調達するなんらかの手段が必要となる。
 《PSYフレームロード・Ω》シンクロ召喚できるデッキであれば《PSYフレーム・ドライバー》が1枚であっても再利用できるため、出張パーツとしての採用も可能。
 他には《星遺物からの目醒め》相手ターンにこのカードリンク召喚するのも手である。

 (1)はPSYフレームギア効果発動条件を緩和する効果
 PSYフレームギアの難点を解消し、戦線を維持しつつPSYフレームギアのプレッシャーをかけられるようになる。

 (2)はPSYフレームサーチする効果
 除外された時に発動し、エンドフェイズに処理を行うという関係上、発動にさえ成功すればこのカードを維持できなくてもサーチができる。
 PSYフレームギア特殊召喚したターンエンドフェイズ除外するデメリットがあり、それを逆手に取ることも一応可能ではある。
 しかし、エンドフェイズを迎える前に《PSYフレーム・サーキット》シンクロ素材にする事が大半であり、こちらでは狙いにくい。
 よって、基本的にはフリーチェーン発動できるPSYフレームシンクロモンスター効果トリガーにすることになるだろう。
 サイキック族Kozmo《紫宵の機界騎士》《異次元の探求者》など自発的に除外を狙えるサイキック族も存在するため、それらを採用するデッキに一部のPSYフレームと共に出張させることも可能。

関連カード

収録パック等


Tag: 《PSYフレームロード・Λ》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 光属性 サイキック族 攻1700 PSYフレーム

広告