RUM(ランクアップマジック)−アストラル・フォース/Rank-Up-Magic Astral Force》

通常魔法
(1):自分フィールドのランクが一番高いXモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターと同じ種族・属性でランクが2つ高いモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分ドローフェイズのドロー前に発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。
この効果を発動するターン、自分は通常のドローを行えず、
自分は「RUM−アストラル・フォース」の効果以外でモンスターを特殊召喚できない。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した通常魔法
 条件に合致するエクシーズモンスター特殊召喚する効果通常のドローの代わりに自身をサルベージできる効果を持つ。

 対象とするエクシーズモンスターにも、特殊召喚するエクシーズモンスターにもカード名縛りがない、珍しいRUMである。
 CXCNo.RRしか特殊召喚できないものが多い他のRUMとは異なる運用が求められる。
 種族属性共に同じ必要がある上、ランクが必ず2つ上でなければならず、出せるエクシーズモンスターはある程度限られる。
 エクストラデッキの圧迫と事故のリスクを考慮すると、「このカードを使わずともランクアップ元とランクアップ先をどちらも採用できるデッキ」か、「ランクアップ先が事故のリスクに見合うほどリターンを得られる」場合に採用したい。

 (2)の自己サルベージ効果を持つものの、通常のドローが犠牲となる上、この効果を使用したターンは大きく展開が制限される。
 デメリットが重く、こちらの効果を使うことはあまりないだろう。

  • 「ランクアップ元とランクアップ先をどちらも採用できるデッキ」の例
  • 「ランクアップ先が事故のリスクに見合う」例
  • (2)の効果通常のドローの代わりに〜を行うという表記ではないが、実際の処理はそれらと同様である。(下記FAQ参照)
  • イラストに描かれているのは、ZEXALシリーズで遊馬が肌身離さず持ち歩いている「皇の鍵」である。
  • 「アストラル(Astral)」は「星の」「星のような」を意味する英語だが、ZEXALのストーリーからすると魔術師エリファス・レヴィが提唱した「アストラル体」もしくは「アストラル・ライト」、もしくは本編で登場した「アストライト」を示しているのだろう。
    「アストラル体」とは肉体から分離した霊魂や意識の事で、日本では「幽体離脱」が類似した現象として有名である。
    また、これが存在するアストラル界は人間を感情的、欲望的な行動に走らせるとされる。
  • 遊戯王ZEXALシリーズには「アストラル」及び「アストラル世界」と呼ばれる謎の生命体・世界が登場するが、それもこのアストラル体が由来だろう。
  • ZEXALに登場した他のRUMとは違いCNo.CX特殊召喚する効果ではないためか、このカードでのランクアップは「カオスエクシーズ・チェンジ」ではなく「ランクアップ・エクシーズ・チェンジ」と呼ばれている。
    なお次作ARC-VでもRUM発動された時には「ランクアップ・エクシーズ・チェンジ」と呼ばれている。

関連カード

対応するエクシーズモンスター

太字エクシーズ素材にできないカード
斜字は公式のデュエルでは使用できないカード
「※」はエクシーズ素材にのみできるカード

種族属性ランクカード名
魔法使い族闇属性《マジマジ☆マジシャンギャル》
《アルケミック・マジシャン》
《星刻の魔術師》
《ダウナード・マジシャン》
《ゴーストリック・サキュバス》
《No.11 ビッグ・アイ》
《魔導法皇 ハイロン》
《幻想の黒魔導師》
《虚空の黒魔導師》
《伝説の闇の魔導師》
《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》
光属性《E☆HERO 盤面の執行者》
《風紀宮司ノリト》
《Emトラピーズ・マジシャン》
《No.104 仮面魔踏士シャイニング》
《CX 風紀大宮司サイモン》
《魔導皇聖 トリス》
ドラゴン族光属性10《No.99 希望皇龍ホープドラグーン》
《サンダーエンド・ドラゴン》
《聖刻神龍−エネアード》
《銀河眼の光波竜》
《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》
《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》
《No.46 神影龍ドラッグルーオン》
《No.62 銀河眼の光子竜皇》
《No.107 銀河眼の時空竜》
《超銀河眼の光子龍》
《伝説の白き龍》
《聖刻龍王−アトゥムス》
《No.91 サンダー・スパーク・ドラゴン》
炎属性《エヴォルカイザー・ソルデ》
《エヴォルカイザー・ドルカ》
《エヴォルカイザー・ラギア》
《No.57 奮迅竜トレスラグーン》
闇属性《CNo.5 亡朧龍 カオス・キマイラ・ドラゴン》
《銀河影竜》
《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》
《ヴェルズ・ウロボロス》
《ヴェルズ・オピオン》
《ヴェルズ・バハムート》
《竜魔人 クィーンドラグーン》
《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》
《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》
《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》
《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》
《真紅眼の鋼炎竜》
《ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン》
アンデット族闇属性《No.22 不乱健》
《No.23 冥界の霊騎士ランスロット》
《巡死神リーパー》
《紅貴士−ヴァンパイア・ブラム》
《ゴーストリック・アルカード》
《No.48 シャドー・リッチ》
戦士族光属性《神竜騎士フェルグラント》
《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》
《フォトン・ストリーク・バウンサー》
《CNo.39 希望皇ホープレイ》
《輝光子パラディオス》
《輝光帝ギャラクシオン》
《星輝士 デルタテロス》
《星輝士 トライヴェール》
《星守の騎士 プトレマイオス》
《聖騎士王アルトリウス》
《SNo.39 希望皇ホープONE》
《隻眼のスキル・ゲイナー》
《No.10 白輝士イルミネーター》
《No.39 希望皇ホープ》
《H−C エクスカリバー》
《フォトン・アレキサンドラ・クィーン》
《フォトン・バタフライ・アサシン》
《CX 冀望皇バリアン》
《CNo.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー》
《CNo.39 希望皇ホープレイV》
《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
《神聖騎士王アルトリウス》
《セイクリッド・プレアデス》
《彼岸の旅人 ダンテ》
《巨星のミラ》
《SNo.0 ホープ・ゼアル》
《No.39 希望皇ホープ・ルーツ》
《FNo.0 未来皇ホープ》
《FNo.0 未来皇ホープ−フューチャー・スラッシュ》
地属性《ガントレット・シューター》
《ソードブレイカー》
《ガガガガンマン》
《ガガガザムライ》
《CHキング・アーサー》
《ズババジェネラル》
《H−C ガーンデーヴァ》
《H−C クサナギ》
《六武衆の影−紫炎》
《CX−CHレジェンド・アーサー》
《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー》
《M.X−セイバー インヴォーカー》
《No.54 反骨の闘士ライオンハート》
炎属性《CNo.105 BK 彗星のカエストス》
《BK チート・コミッショナー》
《ラヴァルバル・イグニス》
闇属性《煉獄の騎士 ヴァトライムス》
《ナイト・バタフライ・アサシン》
《No.86 H−C ロンゴミアント》
《No.98 絶望皇ホープレス》
《幻影騎士団カースド・ジャベリン》
獣戦士族光属性《セイクリッド・オメガ》
《武神姫−アマテラス》
《武神帝−カグツチ》
《武神帝−スサノヲ》
《武神帝−ツクヨミ》
《神騎セイントレア》
地属性《No.72 ラインモンスター チャリオッツ・飛車》
《十二獣タイグリス》
《十二獣ドランシア》
《十二獣ハマーコング》
《十二獣ブルホーン》
《十二獣ライカ》
《十二獣ワイルドボウ》
獣族地属性《恐牙狼 ダイヤウルフ》
《No.64 古狸三太夫》
悪魔族闇属性《インヴェルズ・ローチ》
《ヴェルズ・タナトス》
《ヴェルズ・ナイトメア》
《交響魔人マエストローク》
《No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク》
《No.85 クレイジー・ボックス》
《No.43 魂魄傀儡鬼ソウル・マリオネッター》
《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》
《No.96 ブラック・ミスト》
《外神アザトート》
《CNo.80 葬装覇王レクイエム・イン・バーサーク》
《終焉の守護者アドレウス》
《No.53 偽骸神 Heart−eartH》
《DDD狙撃王テル》
《CNo.43 魂魄傀儡鬼神カオス・マリオネッター》
《CNo.65 裁断魔王ジャッジ・デビル》
《CNo.96 ブラック・ストーム》
《ゴーストリック・デュラハン》
《No.13 ケインズ・デビル》
《No.31 アベルズ・デビル》
水属性《DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー》
《DDD怒濤王シーザー》
天使族光属性《永遠の淑女 ベアトリーチェ》
《ヴァイロン・ディシグマ》
《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》
《No.102 光天使グローリアス・ヘイロー》
《フェアリー・チア・ガール》
《プリンセス・コロン》
《ライトロード・セイント ミネルバ》
《聖光の宣告者》
《No.7 ラッキー・ストライプ》
《アーティファクト−デュランダル》
《CNo.102 光堕天使ノーブル・デーモン》
《始祖の守護者ティラス》
《機装天使エンジネル》
《No.63 おしゃもじソルジャー》
昆虫族闇属性《甲虫装機 エクサビートル》
《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》
《No.70 デッドリー・シン》
光属性《電子光虫−ライノセバス》
《電子光虫−コアベージ》
《電子光虫−スカラジエータ》
《No.20 蟻岩土ブリリアント》
恐竜族炎属性《No.61 ヴォルカザウルス》
《グレンザウルス》
水族水属性《No.21 氷結のレディ・ジャスティス》
《イビリチュア・メロウガイスト》
《No.101 S・H・Ark Knight》
《餅カエル》
《バージェストマ・アノマロカリス》
《バージェストマ・オパビニア》
《水精鱗−ガイオアビス》
《CNo.101 S・H・Dark Knight》
炎族炎属性《陽炎獣 バジリコック》
《ヘルフレイムゴースト》
《No.58 炎圧鬼バーナー・バイサー》
岩石族地属性《ジェムナイト・パール》
《No.52 ダイヤモンド・クラブ・キング》
《No.55 ゴゴゴゴライアス》
《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》
《ガチガチガンテツ》
《CNo.106 溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド》
《銀嶺の巨神》
《鋼鉄の巨兵》
《No.51 怪腕のフィニッシュ・ホールド》
植物族光属性《森羅の守神 アルセイ》
《Queen Nereia the Silvercrown》
地属性《妖精騎士イングナル》
《CX 激烈華戦艦タオヤメ》
《妖精王 アルヴェルド》
《フレシアの蟲惑魔》
機械族光属性12《超量機神王グレート・マグナス》
10《CNo.9 天蓋妖星カオス・ダイソン・スフィア》
《超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー》
《悠久の黄金都市 グランポリス》
《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》
《セイクリッド・トレミスM7》
《No.6 先史遺産アトランタル》
《No.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース》
《セイクリッド・ビーハイブ》
《No.36 先史遺産−超機関フォーク=ヒューク》
《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》
《CNo.6 先史遺産カオス・アトランタル》
《No.33 先史遺産−超兵器マシュ=マック》
《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》
地属性10《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》
《No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ》
《廃品眼の太鼓竜》
《重機王ドボク・ザーク》
《ギアギアギア XG》
風属性11《CX 超巨大空中要塞バビロン》
《幻子力空母エンタープラズニル》
《幻獣機ドラゴサック》
《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》
《発条装攻ゼンマイオー》
炎属性《超量機獣マグナライガー》
《発条機雷ゼンマイン》
サイキック族光属性《CNo.69 紋章死神カオス・オブ・アームズ》
《先史遺産クリスタル・エイリアン》
鳥獣族闇属性12《RR−ファイナル・フォートレス・ファルコン》
10《RR−アルティメット・ファルコン》
《RR−サテライト・キャノン・ファルコン》
《RR−レヴォリューション・ファルコン》
《RR−レヴォリューション・ファルコン−エアレイド》
《RR−フォース・ストリクス》
《RR−ブレード・バーナー・ファルコン》
《RR−ライズ・ファルコン》
《RR−アーセナル・ファルコン》
《RR−エトランゼ・ファルコン》
《RR−ブレイズ・ファルコン》
《RR−デビル・イーグル》
風属性《トーテムバード》
《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》
《LL−リサイト・スターリング》

収録パック等

FAQ

このカードの裁定に関しては、RUMを参照。

Q:テキストに『この効果発動するターン自分通常のドローを行えず』とありますが、このカード墓地に2枚ある場合両方を手札加える事ができますか?
A:手札加えられるのはチェーン2で発動した方1枚のみです。(15/01/10)

Q:ドローフェイズドロー前にこのカード《無敗将軍 フリード》効果の両方を適用できますか?
A:チェーン2に発動した効果のみが適用されます。(15/01/10)

Q:《RUM−アストラル・フォース》が自分墓地に複数あります。
  自分ドローフェイズ時にチェーン1・2で《RUM−アストラル・フォース》の効果を使ったところ、相手《ロスト》発動され、チェーン2の《RUM−アストラル・フォース》を除外されました。
  この時チェーン1の《RUM−アストラル・フォース》を手札加える事はできますか?
A:その場合、チェーン1の《RUM−アストラル・フォース》を手札加える事はできません。(15/03/09)


Tag: 《RUM−アストラル・フォース》 魔法 通常魔法 RUM

広告