SR(スピードロイド)ビードロ・ドクロ/Speedroid Skull Marbles》

効果モンスター
星7/風属性/機械族/攻   0/守3000
「SRビードロ・ドクロ」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに、
エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードは通常召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。
(3):このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
(4):自分フィールドに「スピードロイド」モンスター以外の
表側表示モンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。

 マキシマム・クライシスで登場した風属性機械族最上級モンスター
 半上級モンスターの一体であり、自身を特殊召喚できる誘発効果、特定のモンスターとの戦闘破壊されない永続効果戦闘ダメージ相手に与える永続効果スピードロイド以外のモンスターが存在する場合、自壊する永続効果を持つ。

 (1)は特殊召喚効果
 エクストラデッキから特殊召喚されるモンスターが存在する状況は多く、自分スタンバイフェイズに出せば自爆特攻で(3)の効果を利用できる。
 しかしスタンバイフェイズにしか発動できないため、メインフェイズ《SRベイゴマックス》を出し、サーチしてから特殊召喚するなどの動きを狙いにくい。
 フィールドに出す場合はこの効果を狙うよりもリクルーター《機甲部隊の最前線》での特殊召喚を狙う方が楽。

 (2)は通常召喚されたモンスターとの戦闘破壊されない効果
 (1)の条件と噛み合わず、特殊召喚主体のデッキが多い現環境では適用される機会は少ない。

 (3)は戦闘ダメージ相手に与える効果
 自爆特攻からでも発動でき、攻撃力0なので大きなダメージを見込める。
 エクストラデッキから特殊召喚されるモンスター攻撃力が高い場合が多く、(1)の条件とも相性は良い。

 (4)はスピードロイド以外が存在すると自壊する効果
 【スピードロイド】シンクロ召喚に特化しており、スピードロイド以外のモンスターが存在することも多い。
 また、高レベルのこのカードは素材にしにくく、任意のタイミングで特殊召喚も難しい。
 【スピードロイド】以外で使う場合は自壊を封じて戦闘破壊耐性を付与する《ディメンション・ガーディアン》などで補いたい。

 攻撃力が低く《機械複製術》《地獄の暴走召喚》に対応しているため、ランク7のエクシーズ素材には使いやすい。
 《幻獣機ドラゴサック》《No.11 ビッグ・アイ》ならアドバンテージを取りやすく、《No.7 ラッキー・ストライプ》ギャンブルだが、当たった場合のリターンは大きい。
 しかし【スピードロイド】エクストラデッキの枠がシビアであり、このカードを前提としているそれらのカードを使うかどうかは疑問が残る。
 また、3体を特殊召喚しても2体のエクシーズ召喚に使った場合は残った1体は自壊するため、その場合は1体目が自爆特攻を行いメインフェイズ2でエクシーズ召喚したい。
 《機甲部隊の最前線》でのリクルートもしやすく、守備力の高さからとして追撃を防いだり、自爆特攻から攻撃し、ダメージ反射で勝負を決めに行くことも可能。

  • ビードロとはガラスの事であり、おもちゃの名称としては息を吹き込み音を奏でるフラスコ状のガラス製品を指す。
    ただ、このモンスターのデザインにはその要素はほとんど見受けられず、どちらかといえばハーモニカや列車に近い。
    英語名の「Marble」は「大理石」などいくつか意味を持つが、その中に「ビー玉」という意味があるのでそれが由来だろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《SRビードロ・ドクロ》 モンスター 効果モンスター 星7 風属性 機械族 攻0 守3000 スピードロイド ロイド

広告