SR(スピードロイド)()()のダイス/Speedroid Tri-Eyed Dice》

チューナー・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻 300/守1500
(1):相手ターンに墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターン、相手モンスターの攻撃を1度だけ無効にする。

 ブースターSP−ハイスピード・ライダーズ−で登場した風属性機械族下級モンスターチューナー
 墓地から除外して相手モンスター攻撃無効にする誘発即時効果を持つ。

 《ネクロ・ガードナー》と同じ効果を持つが、チューナーであるため能動的に墓地へ送りやすい
 【ライトロード】のように属性種族を特に考慮せずに墓地を肥やすデッキなら、チューナーであるこちらの方が手札に来た場合の処理はしやすい。
 ただし、あちらは闇属性戦士族と豊富なサポートカードに対応するので、デッキによって使い分けたい。

 スピードロイドに属しているのはあちらにはない長所であり、《SRベイゴマックス》サーチしたり、《HSRチャンバライダー》サルベージしたりできる。
 《機械複製術》にも対応しており、自身の効果で低ステータスになりがちなランクエクシーズモンスター戦闘破壊から守ることも可能。
 特に《虚空海竜リヴァイエール》との相性は良く、返しのターン除外したこのカード帰還させれば理想的である。
 《ガスタの神裔 ピリカ》とも相性が良く、このカード蘇生させることで風属性レベルシンクロモンスターランクエクシーズモンスターのいずれかを選択することができる。

 《ネクロ・ガードナー》とは属性が違うため、攻撃無効にしつつ《星邪の神喰》で交互に墓地を肥やす事ができる。

 《ネクロ・ガードナー》同様の注意点として、フリーチェーンではあるが効果発動した後の最初の攻撃を必ず無効にしなければならない。
 また、メインフェイズ2で効果を使うことができない点でも共通している。
 その他効果に関する裁定は《ネクロ・ガードナー》のページも参照の事。

  • サイコロは6つの面を持つ立方体のものが一般的だが、このモンスターのように4つの面を持つ正四面体のサイコロも存在する。
    正四面体のサイコロでは上を向く面がないので、4つの頂点に数字が充てられており、振った際に上に来た頂点の数字を出目とする。
    また、一般的なサイコロのように各面に数字を載せ、振った際に地面に接した面を出目とするものもある。
  • カード名には「三つ目」とあるが、正四面体なので目は4つ付けられる。
    ただし、イラストやアニメではこのうち1つの面から炎を吹き出して飛行する演出があるので、目があるのはその面以外の3つだけなのかもしれない。

関連カード

―《SR三つ目のダイス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:発動後、どの攻撃に対して効果適用するか決める事はできますか?
A:この効果適用後に行われる1度目の攻撃のみです。どの相手モンスター攻撃無効にするか任意に選択する事はできません。(15/08/16)


Tag: 《SR三つ目のダイス》 モンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星3 風属性 機械族 攻300 守1500 スピードロイド ロイド

広告