TG(テックジーナス) ドリル・フィッシュ》

効果モンスター
星1/水属性/魚族/攻 100/守 800
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが「TG」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードは直接攻撃できる。
(3):自分の「TG」モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 COLLECTION PACK−革命の決闘者編−で登場した水属性魚族下級モンスター
 自分フィールドモンスターTGのみの場合に手札から特殊召喚できる起動効果直接攻撃可能な永続効果自分TG戦闘ダメージを与えた時に相手モンスター破壊できる誘発効果を持つ。

 (1)は手札からの特殊召喚効果
 条件を満たす事は【TG】ならば難しくなく、特に《TG トライデント・ランチャー》は制約の関係上フィールドTGだけになりやすい。
 あちらの効果チューナー2体と非チューナー1体を展開した後にこのカード特殊召喚すれば、2体のTGシンクロ召喚する準備が整う。
 同じレベルTGチューナーである《TG ブースター・ラプトル》のほうが条件が緩いが、1ターンに1度の制限があるため両者を併用するのもいい。

 (2)は直接攻撃可能な効果
 自身のステータスは非常に低いため、基本的には単体で(3)に繋げる効果と認識しておけばよい。
 何らかのカードで大幅に強化すれば大ダメージも狙えるが、無理に狙う必要はない。
 《TG トライデント・ランチャー》で他のTGを展開した後、(1)の効果特殊召喚すれば《団結の力》を使うことで4100にまで強化はできる。

 (3)はTGによる戦闘ダメージトリガーとしたモンスター除去
 最初にこのカードで(2)による直接攻撃を行い、除去後に後続のTG直接攻撃を狙うのが理想的な流れである。

 (2)(3)のコンボは単体で機能するため【TG】以外のデッキでも採用が検討できる。
 ステータスを活かして【水属性】【魚族】【金華猫】等に攻撃を介した単体除去として投入するのも良い。
 ただし、同属性・同レベルには同様の流れで魔法・罠カード対象にでき、破壊も介さず除去できる《オルターガイスト・メリュシーク》が存在する。
 こちらをその用途で採用する場合はTGである事を活かしたい。
 水属性TGには蘇生効果を持つレベルチューナー《TG スクリュー・サーペント》が存在するため、両者を出張採用すればお互いをサポートしあえる。

 どのデッキにせよ、バトルフェイズ後のこのカードの処理は考えておきたい。
 そのまま放置すると返しのターン攻撃の的になってしまうため、メインフェイズ2にシンクロ素材リンク素材等で墓地へ送っておきたい。
 幸い単体でも《リンクリボー》リンク素材にできるので、出せる場所さえあれば低ステータスは晒しにくい。
 また、《緊急同調》等でバトルフェイズ中に処理するのも良く、(3)により出したシンクロモンスター直接攻撃が狙いやすい点でも好相性である。

  • アニメではカード名が《TG ドリル・フィッシュ FS-05》であった。
    効果は劇中や公式ホームページのワンポイントレッスン等を総合すると直接攻撃に関する何らかの効果は読み取れるが、他の詳細は画像が小さかったり手で隠されているのもあって属性ステータスあたりしか確認できない。
    イラストは下記のゲーム版でも同じものが使われており、OCG化の際に海上の膜や全体的な色などがわずかに描き直されている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《TG ドリル・フィッシュ》 効果モンスター モンスター 星1 水属性 魚族 攻100 守800 TG

広告