THE() トリッキー/The Tricky》

効果モンスター
星5/風属性/魔法使い族/攻2000/守1200
(1):このカードは手札を1枚捨てて、手札から特殊召喚できる。

 LIMITED EDITION 6で登場した風属性魔法使い族上級モンスター
 半上級モンスターの一体であり、手札1枚を捨てて手札から特殊召喚できる召喚ルール効果を持つ。

 上級モンスターとしては攻撃力は高くないが、手札1枚を捨てる事で特殊召喚できる。
 捨てる手札には、墓地効果発動するカードを選ぶと良い。
 《黄泉ガエル》《馬頭鬼》魔轟神等とは特に相性が良い。
 《魔轟神獣ケルベラル》であれば、召喚権を使用せずシンクロ召喚することができる。
 インフェルニティ等の手札が0枚の時に効果を発揮するモンスターと併用する手もある。

 【魔法使い族】でも比較的採用されやすい。
 同じ魔法使い族半上級モンスターには《太陽の神官》《幻想の見習い魔導師》も存在する。
 レベルステータスによって使い分けることになるだろう。
 《マジシャンズ・サークル》デッキから簡単に特殊召喚できることも利点の一つ。
 魔法使い族にはレベル2のチューナーが多いため、《アーカナイト・マジシャン》シンクロ召喚にも役立つだろう。
 《ブラック・マジシャン》等を捨てて蘇生に繋げるコンボも可能である。
 同様に《魔導術士 ラパンデ》捨てる事で、魔導モンスターサーチでき、《魔導老士 エアミット》ならそのままランク5のエクシーズ召喚も狙える。

 同じ半上級モンスター《サイバー・ドラゴン》と比較すると、攻撃力守備力で劣り、特殊召喚手札を消費する。
 しかしフィールドの状況に左右されず、いつでも特殊召喚できるという利点がある。
 レベル5を使用するデッキは大量のレベル5が必要になる事が多いため、サポートに応じて他のレベルモンスターと枚数を調整したい。

  • 「トリッキー(Tricky)」には「狡猾な、巧妙な」といった意味がある。
    いつでも手札から飛び出してくるところや、独自のサプリメントマジックを使いこなす姿を現したカード名だと言える。
  • また、海外版アニメGX第31話で万丈目が所持している事が確認できる。
  • コナミのゲーム作品において―
    EX2006では詰めデュエルの対戦相手として登場。
    顔の「?」部分がアップになっており、「なぞなぞ」らしさを醸し出している。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:特殊召喚効果分類は何になりますか、また手札捨てることはコストを払う行為にあたりますか?
A:この特殊召喚は特に分類のない効果召喚ルール効果)です。
  また、手札捨てる行為は「特殊召喚するための手順」で、コストを払う行為とは扱いません。(詳細はコストを払う参照)(13/02/01)


Tag: 《THE トリッキー》 効果モンスター モンスター 星5 風属性 魔法使い族 攻2000 守1200

広告