VW(ヴィダブル)−タイガー・カタパルト/VW-Tiger Catapult》

融合・効果モンスター
星6/光属性/機械族/攻2000/守2100
「V−タイガー・ジェット」+「W−ウィング・カタパルト」
自分フィールドの上記カードを除外した場合のみ、
エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):手札を1枚捨て、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの表示形式を変更する。
この時、リバースモンスターの効果は発動しない。

 ELEMENTAL ENERGYで登場した光属性機械族融合モンスター
 VWXYZの一体であり、《V−タイガー・ジェット》《W−ウィング・カタパルト》合体した姿。
 手札コスト1枚で相手フィールドモンスター表示形式を変更する起動効果を持つ。
 また、《VWXYZ−ドラゴン・カタパルトキャノン》融合素材でもある。

 表示形式変更効果リバースモンスター効果を潰せる利点はあるが、わざわざ手札コストを払ってまで発動したいかは疑問。
 相手モンスターに干渉できる効果を持つとは言え、対象を直接破壊できないのは厳しい。
 守備力の高いモンスター攻撃表示にして突破するとして、果たしてコストに見合った効果かはよく考えたい。

 特殊召喚の方法としては《V−タイガー・ジェット》《予想GUY》リクルートし、《W−ウィング・カタパルト》を並べるのが最も手っ取り早いか。
 《W−ウィング・カタパルト》ユニオンモンスターなので《前線基地》《ゲットライド!》を利用する手もある。
 いずれも《アイアンコール》蘇生できるため、展開及び特殊召喚はしやすい部類に入るだろう。

 ただし性能の面から見ても、このカードの運用を主戦術とするにはあまりにも頼りない。
 同じ特殊召喚の手間ならば《XZ−キャタピラー・キャノン》の方が実用に足るのが現状である。
 基本的には《VWXYZ−ドラゴン・カタパルトキャノン》特殊召喚を狙う場合に採用する事になる。
 こちらはまだ特殊召喚しやすい部類なため、もう一方の《XYZ−ドラゴン・キャノン》《融合識別》で代用させる方法も考えられる。

  • アニメではイラストが異なり合体した姿を上から見た構図となっていた。また背景が黒で合体した際に電撃が出ている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:フィールドにいる《V−タイガー・ジェット》と、《V−タイガー・ジェット》ユニオンしている《W−ウィング・カタパルト》除外して召喚できますか?
A:はい、装備カード状態の素材を除外することが出来ます。

Q:自分フィールド上に裏側表示で存在する《V−タイガー・ジェット》《W−ウィング・カタパルト》除外してこのカードを特殊召喚できますか?
A:はい、できます。(11/04/02)


Tag: 《VW−タイガー・カタパルト》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星6 光属性 機械族 攻2000 守2100 正規の方法以外でエクストラデッキから特殊召喚不可 融合召喚不可

広告