(エックス)−セイバー アクセル/X-Saber Axel》

効果モンスター
星1/地属性/獣戦士族/攻 400/守 100
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
「セイバー」と名のついたモンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
デッキからカードを1枚ドローする。

 DUEL TERMINAL −シンクロ覚醒!!−で登場した地属性獣戦士族下級モンスター
 一定の条件下でドローを加速する誘発効果を持つ。

 セイバー戦闘破壊される度にドローでき、レベルの低さと獣戦士族である事からフィールドには簡単に出せる。
 だが、ステータスが非常に低く、自分フィールド上にこのカードと他のセイバーがいるならば、まずこのカード自身が狙われるのは明白である。
 《ガリトラップ−ピクシーの輪−》等、このカードが狙われないようにするカードを投入して相手攻撃から守る事は必須となる。
 しかし、【X−セイバー】《ガトムズの緊急指令》等により展開力はあるものの、基本的にそういった戦術を取る必要がない。
 基本的には何らかのコンボを狙い、自分ターンにこのカード以外のセイバー自爆特攻させてドローを狙っていく事になる。
 《X−セイバー パロムロ》や、《XX−セイバー エマーズブレイド》なら自爆特攻でもアドバンテージを稼げる。
 これに特化した構築が【セイバーエクゾ】である。

 相手セイバー戦闘破壊した際にもドローできるため、むしろこのカードセイバーメタとなりえる。
 しかし、【X−セイバー】以外では採用されやすいセイバー《セイバーザウルス》《X−セイバー エアベルン》(と戦闘破壊できない《X−セイバー パシウル》)、エクストラデッキモンスター群くらいであり、戦闘破壊が難しい。
 【X−セイバー】が活躍している環境でのメタとして考えても、《ガトムズの緊急指令》の方が使いやすいだろう。
 ただ、【X−セイバー】同士のミラーマッチを考えるならば、採用の余地はあるといえる。

  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINAL NEXTのアドベンチャーモードのDT世界編ではランダムに敵として登場。
    持っている剣のカッコよさを見せ付けるために勝負を挑んでくる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《X−セイバー アクセル》 モンスター 効果モンスター 星1 地属性 獣戦士族 攻400 守100 セイバー X−セイバー

広告