(エックス)−セイバー アナペレラ/X-Saber Anu Piranha》

通常モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守1100
華麗な攻撃と冷静な判断で戦場を舞う、X−セイバーの女戦士。
時に冷酷なその攻撃は敵に恐れられている。

 DUEL TERMINAL −ワームの侵攻!!−で登場した地属性戦士族下級モンスター
 《闇魔界の戦士 ダークソード》等に並び、レベル4以下の戦士族通常モンスターでは最大の攻撃力を誇る。

 基本的にはX−セイバーサポートカードに対応しているのを活かし、【X−セイバー】での採用になる。
 戦闘でのある程度の扱いやすさも含め、X−セイバーの中でも使い勝手の良い部類に入る。
 X−セイバーでは通常モンスターはこのカードのみだが、《レスキューラビット》《予想GUY》で展開しやすいメリットがある。
 また、《レスキューラビット》は1度に2枚分のこのカードリクルートできるため、《XX−セイバー フォルトロール》特殊召喚の条件を満たせる。

 手札からも《XX−セイバー ボガーナイト》で展開できるので、《XX−セイバー フォルトロール》特殊召喚できる機会もさらに増える。
 さらに墓地におけば《ガトムズの緊急指令》蘇生もしやすくなる。
 《XX−セイバー ボガーナイト》《炎舞−「天キ」》サーチが容易であり、後述の1ターンキルに特化した【X−セイバー】も組みやすい。

 なお、このカードを採用する場合に他に通常モンスターを増やすならば、選択肢の1つとして《セイバーザウルス》が存在する。
 セイバーサポートとは連携を取り辛いが、《レスキューラビット》から《エヴォルカイザー・ラギア》エクシーズ素材にできる。

  1. 《レスキューラビット》でこのカード2体をリクルートして《XX−セイバー フォルトロール》を展開する。
  2. 《ガガガザムライ》エクシーズ召喚して効果使用後に《XX−セイバー フォルトロール》でこのカード蘇生する。
  3. 直接攻撃で1900+1900+2400+1800の8000ダメージとなる。
  • 他の初期のX−セイバーは元の人物との発音の差はあれどアーサー王伝説をモチーフにしていると思われるものが多いが、彼女のみ外見や名前が類似した人物は見られない。
    英語名の「Anu(アヌ)」はケルト神話の豊穣の女神の名前であり、アーサー王伝説に登場する女性モーガン・ル・フェイ及びケルト神話の女神モリガンと同一視される事もある。
    アーサー王伝説に関連付けるとすれば、それらの人物がモデルである可能性がある。
    モリガンは鎧と灰色のマントを羽織り、真っ赤なドレスを着た美しい女傑の姿で戦場を舞ったとされ、ある程度の共通点が見られる。
  • 英語名の「Piranha」とは「ピラニア」を意味する。
    しかしイラストからはピラニアの要素は見られないため、ここでは固有名詞なのだろう。
    或いは、日本名の「アナぺレラ」が発音しにくいために使用したのだろうか。
  • コナミのゲーム作品において―
    海外版のゲームソフトにおける英語名は当初《X-Saber Anapelera》だった。
    イラストはこの時から海外版と同じものに変更されていた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《X−セイバー アナペレラ》 通常モンスター モンスター 星4 地属性 戦士族 攻1800 守1100 セイバー X−セイバー

広告