(エックス)−セイバー ウェイン/X-Saber Wayne》

シンクロ・効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2100/守 400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
手札からレベル4以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する。

 DUEL TERMINAL −ワームの侵攻!!−で登場した地属性戦士族シンクロモンスター
 シンクロ召喚時に手札から戦士族特殊召喚する誘発効果を持つ。

 素材には縛りはないが効果戦士族限定のため、戦士族中心のデッキに採用する事になる。

 特殊召喚効果により戦闘ダメージを水増しできるが、それ以外の効果を持たず、攻撃力《フォトン・スラッシャー》等と同程度しかない。
 《一族の結束》を併用すれば攻撃力2900にまで上がる。
 地属性戦士族シンクロモンスターなので、《ゴヨウ・ディフェンダー》効果を阻害しない。

 基本的には特殊召喚を使用して更なる展開に繋ぐのが主な役割となる。
 《ヒーロー・キッズ》特殊召喚して効果発動する、チューナー特殊召喚して更なるシンクロ召喚に繋ぐといった役割がある。
 シンクロモンスターにより展開を補助する、【ジャンクドッペル】等のデッキで採用することになる。
 《ゼンマイウォリアー》等を特殊召喚すれば、ランク5のエクシーズ召喚も可能。

 なお、X−セイバーとして活用しようとすると、特殊召喚可能なX−セイバーは4体と少なく、やや効果を活かしにくい。
 【X−セイバー】では、自身の効果レベルによって《ガトムズの緊急指令》から様々なシンクロ召喚に繋げるためのレベル調整要員が主な役割になるだろう。
 自身の効果《X−セイバー パシウル》特殊召喚し、《X−セイバー ソウザ》シンクロ召喚し、《ガトムズの緊急指令》発動して総攻撃を行うというコンボも可能なため、エクストラデッキ投入の価値は十分にある。

  • 海外版のイラストでは、武器の色・形状の変更に加え、何故か首のバンダナの色が赤から白に変更されている。
  • 名前の元ネタは初期のX−セイバーの名前を考えると、アーサー王伝説に登場する円卓の騎士の一員、ガウェイン(または、ユーウェインかアグラヴェイン)だろうか。
    他のX−セイバーと違い、ランスロットとあまり関わりがない。
    また、アメリカの有名な西部劇俳優「ジョン・ウェイン」が元ネタであるとも考えられる。
    容姿は後者を彷彿とさせるので、両者の名前を掛けた可能性もある。
  • 効果使用時には武器から弾を地面に放ち、そこから戦士族が出てくる演出がなされた。

関連カード

レベル4以下で戦士族X−セイバー

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《X−セイバー ウェイン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星5 地属性 戦士族 攻2100 守400 セイバー X−セイバー

広告