《おろかな副葬(ふくそう)/Foolish Burial Goods》

通常魔法
「おろかな副葬」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

 レイジング・テンペストで登場した通常魔法
 デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る効果を持つ。

 魔法・罠カード版の《おろかな埋葬》であり、あちらと同様に墓地で特定のカードを参照する補助として使うか、墓地発動できる魔法・罠カード墓地へ送るために使う事になる。
 特に墓地同名カード3枚の存在を必要とする《賢者の石−サバティエル》や、同名カードとして扱う特定の魔法カードが求められる《レジェンド・オブ・ハート》等は条件を満たすのが非常に困難なため必須となるだろう。

 【バージェストマ】【幻影騎士団】といった墓地効果発動する魔法・罠カードカテゴリ単位で持つデッキでは非常に相性が良い。
 《ジェムナイト・フュージョン》のような自己サルベージ効果《方界業》《トイポット》《魔術師の再演》などのサーチ効果を持つカードなども有力候補である。
 《妖怪のいたずら》などを墓地に置き、次の相手ターンにその効果を使いたい場合などにも活用できる。
 少々回りくどいが《魔法石の採掘》《ブービートラップE》といったカードでの回収も可能となる。

 魔法・罠カード墓地へ送る手段としては一度に2枚をフィールドを経由して墓地へ送る《マジカルシルクハット》罠カード限定の《バージェストマ・マーレラ》も存在する。
 どちらも1度セットする必要があり、さらに前者は相手バトルフェイズ限定に加え自分のモンスターも必要であるが、奇襲的に墓地へ送る手段として優れる。
 こちらは、墓地へ送られたターンにすぐ効果を使用できるものを優先したい。

  • 「副葬」とは、死者の生前使用していた日用品や衣服、装身具などを死者とともに埋葬したり、死者の墓に供えたり、消費することを言う。
    一般的に手向けとも呼ばれ、この副葬品を狙って墓の盗掘が行われる。
    イラストでは土から突き出た腕に宝石のついたブレスレットが見えるため、これが副葬品と思われる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《おろかな副葬》 魔法 通常魔法

広告