《くず(てつ)(ぞう)/Scrap-Iron Statue》

通常罠
「くず鉄の像」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードが
その効果を発動した時に発動できる。
そのカードを破壊する。
発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「ジャンク」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。 

 ストラクチャーデッキ−シンクロン・エクストリーム−で登場した通常罠
 表側表示魔法・罠カード効果発動した際に破壊し自身をセットし直す効果と、墓地へ送られた場合にジャンクモンスター守備表示蘇生する効果を持つ。

 (1)の効果表側表示魔法・罠カード効果の発動無効にする効果
 表側表示で残り、魔法・罠カード効果の発動を行うカードは多くなく、フィールド魔法永続魔法装備魔法永続罠ペンデュラムゾーンペンデュラムモンスターの一部しかない。
 《強者の苦痛》《スキルドレイン》などのカードの発動後に効果の発動をしないカードには対応せず、破壊できるカードは限定される。
 《クリフォート・ツール》ペンデュラム効果に依存する【クリフォート】等、この効果メタとなるデッキは存在するものの、そのために採用するのも厳しい。
 また、再利用できると言っても、このカードが存在していることが分かった時点で相手はまずこのカード破壊してから魔法・罠カード効果の発動を狙ってくるため、2回以上の使用は望みにくい。
 従って、これらの永続カードを対策するのであれば《サイクロン》などでも十分なことが多い。

 (2)の蘇生効果はどこから墓地へ送られても使用できるため、基本的にはこちらの効果を中心に使用していくことになる。
 手札に来た場合にはセットした後に自分カード除去したり、手札コストなどにして能動的に墓地へ送ってやれば良いだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:永続魔法永続罠カードの発動効果の発動が同一チェーン上で行われる場合に(1)の効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(14/12/06)

Q:(1)の効果ダメージステップ発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(14/12/06)

Q:(1)の効果解決時に他の効果によって発動した魔法・罠カード破壊され、このカード効果によって破壊できなかった場合でも、このカードセットされますか?
A:はい、セットされます。(14/12/06)

Q:(1)の効果解決時にこのカード破壊される場合、発動した魔法・罠カード破壊する効果適用されますか?
A:はい、セットする効果適用されなくなりますが、破壊する効果適用されます。(14/12/06)

Q:(2)の効果ダメージステップ発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/12/06)


Tag: 《くず鉄の像》 通常罠

広告