《はさみ()ち/Two-Pronged Attack》

通常罠
自分フィールド上に存在するモンスター2体と
相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して破壊する。

 STARTER BOXで登場した通常罠
 自分モンスター2体と相手モンスター1体を破壊する効果を持つ。

 3:1交換モンスターしか破壊できず、《サンダー・ブレイク》など他の除去罠カードより明らかに割に合わない。
 破壊トリガーとする効果をと組み合わせるにも、必ず最低3体のモンスターがいる状況でなければ使えない条件が足を引っ張り、同じような条件で《つり天井》を使う事も可能である。
 また、【機皇】には《機限爆弾》といったように専用の自壊手段が用意されている事も多く、このカードが必要にならない。
 自分《E・HERO ワイルドマン》等の罠カード効果を受けないモンスター破壊対象にもできるが、2体並べてようやく1:1交換では使いものにならない。

 使いたいならば、ペンデュラムモンスターを軸としたデッキとなるだろう。
 実質ディスアドバンテージはこのカードのみとなり、フリーチェーンで狙ったモンスター破壊できる点は扱いやすい。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果解決時対象に選択したモンスターフィールド上から存在しなくなった場合、残りの対象に選択したモンスター破壊されますか?
A:いいえ、破壊されません。(10/05/13)

Q:《E・HERO ワイルドマン》等を対象に選択して、効果解決時対象に選択したモンスター破壊されない場合、残りの対象に選択したモンスター破壊されますか?
A:はい、その場合でも破壊されます。(10/05/13)


Tag: 《はさみ撃ち》 通常罠

広告