《はたき()とし/Drop Off》

通常罠
相手のドローフェイズ時に、相手が通常のドローをした時に発動する事ができる。
相手はドローしたカード1枚をそのまま墓地へ捨てる。

 Mythological Age −蘇りし魂−で登場した通常罠
 ドローフェイズ通常のドローをしたカード墓地へ捨てる効果を持つ。

 デュエルの根本を成すドローを阻害することができるが、《強烈なはたき落とし》下位互換である。
 こちらはドローフェイズ通常のドローにしか発動できず、カードの効果によるドローサーチにも対応しているあちらとの差は大きい。
 またドローしたカード速攻魔法だった場合、通常罠であるこちらでは相手チェーンを許し、不発となってしまう。
 この2点が、上位互換に当たる《強烈なはたき落とし》との決定的な差である。
 こちらが勝る点としては《コアキメイル・パワーハンド》等のコストになる点が挙げられるが、それほどメリットとはいえないだろう。

 事実上《強烈なはたき落とし》に勝る点がないため、4枚目以降の《強烈なはたき落とし》が欲しい場合以外に敢えて使用する意味はないだろう。

関連カード

―類似効果

収録パック等

FAQ

Q:ドローフェイズ発動された《強欲な瓶》《リロード》効果によるドロー対象にできますか?
A:ルールのドローのみが対象となります。

Q:ドローしたカードがタイミングを選ばない速攻魔法であり、このカードの発動チェーンしてその速攻魔法発動された場合、どうなりますか?
A:標的不在ということで不発となります。

Q:相手手札封印されしの4種類のカードがあり、相手ドローフェイズにて《封印されしエクゾディア》ドローした時に、封印されしの5種類のカードが揃った事によって勝利する前にこのカード発動し、ドローした《封印されしエクゾディア》を捨てさせる事はできますか?
A:相手ドローフェイズで、《封印されしエクゾディア》ドローした時点で、《封印されしエクゾディア》を含む5種類のカードが揃った事により勝利します。
  その時点で勝敗がついていますので、《はたき落とし》発動する事はできません。 (12/07/20)


Tag: 《はたき落とし》 通常罠

広告