《アームズ・コール/Armory Call》

通常罠
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから装備魔法カード1枚を手札に加える。
その後、そのカードを装備可能な自分フィールドのモンスター1体を選び、
そのモンスターに装備できる。

 IGNITION ASSAULTで登場した通常罠
 装備魔法サーチし、更にそれを装備可能な自分モンスター装備できる効果を持つ。

 《アームズ・ホール》に比べると罠カードの遅さとサルベージに対応しない点が劣る。
 一方、発動ターンデメリットが無く、相手ターン装備魔法装備できる点で優れる。
 相手バトルステップ発動して《月鏡の盾》などを装備すればコンバットトリックの様に使う事も可能。
 直接装備できるので《破邪の大剣−バオウ》などが持つ装備時の手札コストを踏み倒すことができ、《アームド・チェンジャー》とは事故軽減の意味で特に相性が良い。

 破壊効果を持つカードチェーンして破壊耐性を付与する《セレンの呪眼》などを装備し、回避するといったことも狙える。
 デュアル《スーペルヴィス》装備し、相手ターン再度召喚した状態にするという動きも可能。
 相手ターン《真紅眼の鉄騎士−ギア・フリード》《剣聖−ネイキッド・ギア・フリード》装備した場合に発動する効果を使うことも狙える。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:《アームズ・コール》の効果処理で、効果の対象にならない《オベリスクの巨神兵》装備魔法装備させることはできますか?
  またできる場合、例えば《デーモンの斧》装備した《オベリスクの巨神兵》攻撃力は上昇しますか?
A:《アームズ・コール》の効果によって、《オベリスクの巨神兵》《デーモンの斧》を装備することはできます。
  また、その場合《オベリスクの巨神兵》には《デーモンの斧》効果適用されます。(19/10/14)

Q:このカードの効果処理で機械族モンスター《ブレイク・ドロー》装備させました。
  このカードの発動後3回目の自分エンドフェイズ《ブレイク・ドロー》破壊されますか?
A:いいえ、《アームズ・コール》によって装備された《ブレイク・ドロー》破壊されることなくフィールドに残り続けます。(19/10/17)

Q:このカードの効果エクストラモンスターゾーンに存在する《炎斬機ファイナルシグマ》《斬機刀ナユタ》装備させることはできますか?
A:はい。《アームズ・コール》の効果で、エクストラモンスターゾーン《炎斬機ファイナルシグマ》《斬機刀ナユタ》装備することは可能です。
 また、《団結の力》などの他の装備することもできます。(19/10/18)

Q:自分が《アームズ・コール》を発動したターン墓地の《アームズ・コール》を対象《闇よりの罠》墓地の《アームズ・コール》とフィールド《ジャンク・コレクター》除外して発動できますか?
A:できます。(19/11/11)


Tag: 《アームズ・コール》 通常罠

広告