《アームド・ドラゴン LV(レベル)10/Armed Dragon LV10》

効果モンスター
星10/風属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に存在する「アームド・ドラゴン LV7」1体を
リリースした場合のみ特殊召喚する事ができる。
手札を1枚墓地へ送る事で、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊する。

 デュエリストパック−万丈目編−で登場した風属性ドラゴン族特殊召喚モンスター
 アームド・ドラゴンの最終段階であり、フィールド表側表示モンスター破壊する起動効果を持つ。

 《アームド・ドラゴン LV7》リリースして手札から特殊召喚せねばならず、手札事故の可能性は高い。
 《アームド・ドラゴン LV7》特殊召喚も手間がかかるため、あちらを正規で出すよりも、あちらのカード名を得たモンスターリリースして出すようにし、消費を抑えたい。
 《アームド・ドラゴン LV7》融合素材モンスターなので、《E・HERO プリズマー》カード名がコピー可能である。
 もしくは《アームド・ドラゴン LV7》墓地に落し、《ファントム・オブ・カオス》などでカード名をコピーする手もある。

 逆を言うと、それ以外の状況では、《アームド・ドラゴン LV7》のままでも十分機能する。
 確かに、捨てるカードの種類を問わず、表側表示モンスターならば全て破壊する、とその効果自体は強化されている。
 しかし、このカードを捨てれば攻撃力3000以下のモンスターは全て破壊できるので、破壊範囲はさほど変わらず、このカードに進化させると手札を1枚余計に消費することになる。

 《アームド・ドラゴン LV7》にはない数少ない利点としては、レベル10であるため《神縛りの塚》による耐性付与が受けられる点が挙げられる。
 モンスターが一掃できるこのカードとの相性は良く、魔法・罠カードによる除去を回避して直接攻撃を通しやすくする役に立ってくれるだろう。
 手札コストの内容を問わなくなったため、強固な耐性で維持できれば通常のドローで引いてきたカードをそのままコストにできる。
 また、《アームド・ドラゴン LV7》守備力が低いという弱点はある程度克服している。
 相手手札表示形式変更カードの存在が窺えるのであれば、進化しておきたい。

関連カード

―《アームド・ドラゴン LV10》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《アームド・ドラゴン LV7》《レベルアップ!》を使用した場合、このカード特殊召喚できますか?
  また、このカード墓地から特殊召喚はできますか?
A:《アームド・ドラゴン LV7》テキストにこのカードの名前がないため、《レベルアップ!》による特殊召喚は不可能です。
  一度正規の手順特殊召喚した場合は、《レベル調整》効果でのみ特殊召喚できます。

Q:《アームド・ドラゴン LV5》か《アームド・ドラゴン LV10》のレベル《ギブ&テイク》《スター・ブラスト》などの効果で7にしました。
  この場合、それをリリースして《アームド・ドラゴンLV10》を特殊召喚することができますか?
  そして、《アームド・ドラゴン LV7》レベルを7以外にした場合、それをリリースして《アームド・ドラゴン LV10》を特殊召喚することができますか?
A:《スター・ブラスト》《ギブ&テイク》は、モンスターレベルを下げる効果になり、カード名の『LV』を変化させる効果ではありません。
  よって、レベルが7になっている《アームド・ドラゴン LV5》や《アームド・ドラゴン LV10》をリリースし、《アームド・ドラゴン LV10》を特殊召喚する事はできません。(09/12/24)
  また、レベルが変化している《アームド・ドラゴン LV7》リリースし、《アームド・ドラゴン LV10》を特殊召喚する事ができます。(09/12/24)

Q:《アームド・ドラゴン LV10》に《レベルアップ!》を使用した場合、《アームド・ドラゴン LV7》特殊召喚できますか?
A:カードモンスター名が書かれているため、特殊召喚することができます。(10/04/28)

Q:装備カード状態の《アームド・ドラゴン LV7》リリースして特殊召喚できますか?
A:できません。(10/11/01)


Tag: 《アームド・ドラゴン LV10》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星10 風属性 ドラゴン族 攻3000 守2000 LV アームド・ドラゴン 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告