《アイヴィ・ウォール/Wall of Ivy》

効果モンスター
星2/地属性/植物族/攻 300/守1200
リバース:相手フィールド上に「アイヴィトークン」
(植物族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。
「アイヴィトークン」が破壊された時、
このトークンのコントローラーは300ポイントダメージを受ける。

 CROSSROADS OF CHAOSで登場した地属性植物族下級リバースモンスター
 リバースした場合に相手フィールド上にアイヴィトークンを生成する誘発効果を持つ。

 相手トークンを献上してしまう効果であり、《世界樹》《フレグランス・ストーム》等とのコンボが前提となっている。
 ただ、同レベル植物族にはハンデス能力を持つトークンを生成できる《ツクシー》が存在しており、優先順位は低い。

  • 「アイヴィ(Ivy)」とは、「蔦(つた)」という意味で、他の植物や岩につたって伸びることからこう呼ばれている。
    花言葉は「友情」「誠実」などがある。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《洗脳解除》発動した場合、アイヴィトークンコントロールはどうなりますか?
  (アイヴィトークンの「元々の持ち主」はどちらになりますか?)
A:アイヴィトークンの「元々の持ち主」はこのカードリバース効果発動したプレイヤーになりますので、コントロールはその元々の持ち主に移ります。(08/08/01)

Q:ダメージチェーンブロックを作りますか?
A:作りません。(09/08/25)


Tag: 《アイヴィ・ウォール》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星2 地属性 植物族 攻300 守1200

広告