《アシンメタファイズ/Asymmetaphys》

永続魔法
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札から「メタファイズ」カード1枚を除外し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):1ターンに1度、自分の「メタファイズ」カードが除外された場合に発動する。
そのターンによって、以下の効果を適用する。
●自分ターン:「メタファイズ」モンスター以外のフィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
●相手ターン:「メタファイズ」モンスター以外のフィールドの全てのモンスターの表示形式を変更する。

 CIRCUIT BREAKで登場した永続魔法
 手札メタファイズ除外ドローする効果メタファイズ除外された場合、ターンに応じた効果適用する効果を持つ。

 (1)はメタファイズ除外しての手札交換
 メタファイズ除外された自身をデッキに戻して発動する効果があり、手札交換と同時にそのトリガーとして機能する。
 ただしこの効果は自身のターンで使用することになるため、必然的に(2)の弱体化効果が連鎖して適用される点には注意が必要となる。

 (2)はメタファイズ除外された場合に発動する効果
 自分ターンでは全体弱体化だが、メタファイズ以外であれば自分モンスターにも適用されるため、場合によってはデメリットにもなりかねない。
 基本的には(1)の効果トリガーとするため、こちらが展開する前に発動させるようにしたい。
 自分フィールドメタファイズのみなら相手モンスターのみ弱体化できる。

 相手ターンでは、メタファイズ以外の表示形式を変更する効果
 トリガーは用意しにくいものの、攻撃表示モンスター守備表示にして攻撃を防いだり、エンドフェイズ適用して次のターンに攻めやすくするなどの用途が考えられる。

 どちらも戦闘ダメージを与えることが効果トリガーとなる《メタファイズ・ラグナロク》のサポートになるだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《アシンメタファイズ》 魔法 永続魔法 メタファイズ

広告