《アルカナコール/Arcana Call》

通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在する「アルカナフォース」と名のついた
モンスター1体を選択して発動する。
墓地に存在する「アルカナフォース」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する。
エンドフェイズ時まで、選択したモンスターがコイントスによって得た効果は、
ゲームから除外したモンスターがコイントスによって得る効果と同じ効果になる。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した通常罠
 フィールドアルカナフォース効果を、墓地アルカナフォース効果に置き換える。

 コピー元となるモンスター除外されるが、除外したアルカナフォース《奇跡の光臨》特殊召喚してしまえばいい。

 殆どのアルカナフォースは裏がデメリットにあるのに対し、《アルカナフォース0−THE FOOL》は裏の効果メリットになっている。
 これを利用して、《アルカナフォース0−THE FOOL》墓地に置いておき、他のアルカナフォースで裏が出てしまった場合の保険とする使い方ができる。
 ただし、所詮はエンドフェイズまでの一時凌ぎなので、永続的なデメリット回避ができる《逆転する運命》と比べると難がある。
 そのため単体除去に対してチェーンする、《次元幽閉》等を無視して攻め込むなど、《アルカナフォース0−THE FOOL》の裏の効果を無駄にしないような活用が求められる。
 《アルカナフォースEX−THE LIGHT RULER》除外しても似たような使い方はできるが、こちらは帰還不可能な最上級モンスターであることを考えると難しい。

 また、《アルカナフォースVII−THE CHARIOT》の裏の効果をコピーすることで、相手デメリットを得たアルカナフォースを押しつけることもできる。
 《強制転移》に比べると対価がなく劣る部分が多いが、こちらは相手ターン発動できる利点もあるので選択肢として覚えておく価値はある。

 しかし、最も狙いたいのは表の効果を別のアルカナフォースに移す「攻め」の使い方だろう。
 上級アルカナフォース効果を、下級アルカナフォースに移し変え、容易に発動できる。
 《アルカナフォースXXI−THE WORLD》ターンスキップを始め、《アルカナフォースEX−THE LIGHT RULER》サルベージ効果《アルカナフォースEX−THE DARK RULER》2回攻撃を付与すれば戦線維持も容易になる。
 また、一部の下級アルカナフォースの表の効果を、高い攻撃力を持つ上級アルカナフォースに付加させる使い方もある。
 《アルカナフォースI−THE MAGICIAN》攻撃力倍加や、《アルカナフォースVII−THE CHARIOT》コントロール奪取効果の威力が大きくなる。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:自分フィールド上のアルカナフォース1体と墓地アルカナフォース1体、計2体を対象にとる効果ですか?
A:はい、そうです。(12/07/18)

Q:墓地アルカナフォース1体を除外するのはコストですか?
A:いいえ、効果処理です。(12/07/18)

Q:相手墓地にあるアルカナフォース効果を複製できますか?
A:はい、相手墓地に存在するアルカナフォースと名のついたモンスター除外できます。(08/02/26)

Q:選択したモンスターの元々の効果はどうなりますか?
A:元々の効果適用されなくなります。(12/06/13)

Q:表の効果を得たアルカナフォースに対してこのカード発動しました。
  エンドフェイズ時に元々得ていた表の効果に戻りますか?
A:はい、『●表』の効果に戻ります。(15/03/28)

Q:《アルカナフォースEX−THE DARK RULER》の裏の効果を複製した場合、破壊されたとき全体除去は発生しますか?
  それとも、破壊された時点で本来の効果に戻りますか?
A:破壊されたとき全体除去が発生します。(15/03/28)

Q:同名カード除外して、元々の効果と同じ効果を得ることはできますか?
A:《アルカナコール》の対象に選択したモンスター同じカード名モンスター除外する事はできません。(15/03/28)

Q:このカードによって、裏の効果を得たアルカナフォースに対して《アルカナフォースVII−THE CHARIOT》効果を複製しました。
  効果を複製されたアルカナフォースコントロールは移りますか?
A:はい、相手フィールド上にコントロールが移ります。(12/07/06)


Tag: 《アルカナコール》 通常罠

広告