《アロマージ−ベルガモット/Aromage Bergamot》

効果モンスター
星6/炎属性/植物族/攻2400/守1800
(1):自分のLPが相手より多く、このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の植物族モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(2):1ターンに1度、自分のLPが回復した場合に発動する。
このカードの攻撃力・守備力は相手ターンの終了時まで1000アップする。

 クラッシュ・オブ・リベリオンで登場した炎属性植物族上級モンスター
 自分ライフポイント相手を上回る場合、植物族貫通効果を付与する永続効果1ターンに1度ライフポイント回復した場合に自己強化する誘発効果を持つ。

 上級モンスターなので、フィールドに出す手段としては《ローンファイア・ブロッサム》を利用したい。

 ライフポイント相手を上回っている場合は植物族貫通効果を付与する。
 自身にも適用されるため、《アロマガーデン》および、このカード自己強化を合わせれば大きな戦闘ダメージを見込める。
 アロマライフ差により効果を得られるので、ライフの差を広げておけばライフ差を逆転されにくく、自分が有利になりやすい。

 ステータス上級モンスターの基準程度だが、回復トリガーとする自己強化により攻撃力は3400にまで上がる。
 《アロマガーデン》なら《テラ・フォーミング》サーチでき回復トリガーとして使え、全体強化もできるため併用したい。

  • このモンスター炎属性であることなども踏まえると、カード名の由来はシソ科のハーブ「ベルガモット」だろう。
    花の香りが柑橘類のベルガモットオレンジに似ていることからその名がついた。
    また、夏に赤い炎のような花を咲かせることから「松明花」という和名を持つ。
    アメリカの先住民たちはこのベルガモットをお茶として飲んでいたことが知られている。
  • 海外版のイラストでは描かれているろうそくの火が全てぼかされている。

関連カード

―《アロマージ−ベルガモット》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《アロマージ−ベルガモット》 モンスター 効果モンスター 星6 炎属性 植物族 攻2400 守1800 アロマ

広告