《イタチの大暴発(だいぼうはつ)/Ferret Flames》

通常罠
(1):相手フィールドの表側表示モンスターの攻撃力の合計が
自分のLPよりも高い場合に発動できる。
相手フィールドの表側表示モンスターの攻撃力の合計が、
自分のLP以下の数値となるように、
相手は自身のフィールドの表側表示モンスターを選んで
持ち主のデッキに戻さなければならない。

 クラッシュ・オブ・リベリオンで登場した通常罠
 相手表側表示モンスター攻撃力の合計が自分ライフよりも高い場合に相手表側表示モンスターデッキバウンスする効果を持つ。

 ライフコストを積極的に払うようなデッキでは相手モンスターを全てバウンスさせることも可能になる。
 例としては【サイキック族】のようにデッキ全体でライフコストが必要なデッキの他、《ヒーローアライブ》《サイバネティック・フュージョン・サポート》などをキーカードにするデッキでも使いやすい。
 ライフが少ないほど力を発揮する《E・HERO エアー・ネオス》等との相性も良い。
 また、このカード相手プレイヤー除去を強要する効果であるため、《毒蛇神ヴェノミナーガ》のようなカード効果耐性を持つモンスター除去する事ができる。
 →プレイヤーは◯◯しなければならない効果参照

 一方、デッキ戻すモンスター相手が選ぶため、任意のカードバウンスには利用できない。
 攻撃力を変動させる《収縮》などを使われ、除去したいモンスターを残されるといった事態も発生しうる。

  • 窮地に陥った者がやぶれかぶれな手段に訴える事を指すことわざ「イタチの最後っ屁」がモチーフだろう。
    イタチはスカンクの仲間なので敵に襲われると悪臭を発するが、実際には屁ではなく、尻の近くの肛門腺と呼ばれる器官から臭い液体を飛ばしている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:相手発動したこのカード効果の処理を行う際、自分モンスターゾーン魔法・罠カード効果を受けないモンスターが存在する場合、効果の処理はどのように行いますか?
A:このカード効果モンスターが受ける効果の扱いではありません。
  したがって、そのようなモンスターでも、条件通りにデッキに戻さなければなりません。(15/04/24)

Q:《イタチの大暴発》の効果モンスターデッキ戻す際、2枚で十分な場合に3枚目を選ぶなど、余分にデッキ戻す事はできますか?
A:《イタチの大暴発》の効果処理時に、プレイヤーは必要以上のモンスターを自由にデッキ戻す事はできません。(16/01/04)


Tag: 《イタチの大暴発》 通常罠

広告