《イルミラージュ/Al-Lumi'raj》

チューナー・効果モンスター
星3/風属性/幻竜族/攻1600/守1000
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、
そのモンスターのレベルまたはランク×300ダウンする。

 ブレイカーズ・オブ・シャドウで登場した風属性幻竜族下級モンスターチューナー
 レベルランクに比例して、モンスター攻撃力守備力を下げる永続効果を持つ。

 エクシーズモンスターにも通用し、下げ幅も大きい全体弱体化だが、自分モンスター弱体化してしまう。
 このカード自体も攻撃力700まで下がるが、後述の通り相手側の弱体化数値も考慮すると、実際に単独で戦闘する場合には問題ない範囲である。
 ただし、他の自分モンスター戦闘補助に使う場合はそうはいかないため、《下降潮流》自分モンスターレベルを1にして弱体化の影響を抑えたり、モンスター効果を受けない効果を併用したい。

 全体弱体化を逆手に取り、本来のステータスでは《地獄の暴走召喚》《機械複製術》を利用できないモンスター特殊召喚を狙ってみるのも面白い。
 このコンボ《真実の名》から《オベリスクの巨神兵》を3体展開すれば、全体除去コストも容易に捻出できる。
 《イルミラージュ》をコストに使えば全体弱体化が解除されるため、直接攻撃してから《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》へと繋げれば、1ターンキルも十分に狙えるだろう。

 この他にも、《連鎖除外》《王虎ワンフー》《オシリスの天空竜》などと併用し、効果の対象範囲を広げるコンボもできる。
 ただし、相手ステータスを参照するカードを使用する場合、相手も同じことができる事には注意したい。

 現在幻竜族唯一のメインデッキに入れられるレベルチューナーなので、効果を無視してチューナーとして運用するのも良い。
 《マグマ・ドラゴン》《竜宮のツガイ》特殊召喚すれば《邪竜星−ガイザー》《幻竜星−チョウホウ》シンクロ召喚できる。

  • カード名は「Illuminate(照らす)」と「Mirage(蜃気楼)」を「アルミラージ(Al-mi'raj)」と掛けたものだろうか。
    アルミラージとは、インド洋に浮かぶとされる島、ジャジラト・アル=ティニン島に棲息すると言われる角の生えたウサギに似た動物である。
    また弱体化効果は「Ill(悪い、害悪)」と掛けているのかもしれない。
    英語名ではIlluminateとAl-mi'rajを掛けている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《イルミラージュ》 モンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星3 風属性 幻竜族 攻1600 守1000

広告