《インフェルノイド・アドラメレク/Infernoid Attondel》

特殊召喚・効果モンスター
星8/炎属性/悪魔族/攻2800/守   0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター2体を
除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、
相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した炎属性悪魔族特殊召喚モンスター
 インフェルノイド共通の召喚条件誘発即時効果相手モンスター戦闘破壊して墓地へ送った時に連続攻撃できる誘発効果を持つ。

 特殊召喚手札墓地から行えるので、自己再生の様に毎ターン出すことも可能。
 しかし特殊召喚コストに必要なインフェルノイドの枚数が多いため、《殻醒する煉獄》《針虫の巣窟》などを使って除外用のカードを確保したいところ。
 自身も墓地から蘇生できるため、無差別に墓地へ送る効果墓地に置かれても蘇生ができる。

 連続攻撃効果と高い攻撃力を持つため、相手に大きなダメージを見込みやすいので、展開に制限のある【インフェルノイド】において主力となることが多い。
 《火霊術−「紅」》なども併用すれば8000近いダメージも出せる。

 (2)の効果については《インフェルノイド・アシュメダイ》を参照。

  • 「アドラメレク」とは、邪悪の樹において「8i」の位置に割り振られている悪魔の名前である。
    元々はサマリアで崇拝されていた太陽神だったが、キリスト教においては悪魔と見なされ、地獄の上院議長または地獄の宰相であり、サタンの洋服係であるとされている。
    • 姿は胴体と頭が人間で残りはラバか孔雀だったとされている。
      イラストでも鳥のような頭部と広がった尾のようなパーツが見られ、この孔雀をモチーフとして意識していると考えられる。
    • 英語名はスウェーデン語で「8番目」を意味する。

関連カード

―《インフェルノイド・アドラメレク》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《インフェルノイド・アドラメレク》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星8 炎属性 悪魔族 攻2800 守0 インフェルノイド 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告