《インフルーエンス・ドラゴン/Influence Dragon》

チューナー(効果モンスター)
星3/風属性/ドラゴン族/攻 300/守 900
1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスターはエンドフェイズ時までドラゴン族になる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 遊戯王5D's TAG FORCE6 付属カードで登場した風属性ドラゴン族下級モンスターチューナー
 1ターンに1度自分フィールド上の表側表示モンスター1体をエンドフェイズまでドラゴン族にする起動効果を持つ。

 他のモンスタードラゴン族に変更するメリットは少なく、最初からドラゴン族を主軸としたデッキを構築した方が良い場合も多い。
 ドラゴン族チューナーとしても、同レベル属性に実質レベル4としても扱える《デルタフライ》が存在しており、この点でも優先されにくい。
 《DNA改造手術》適用下でも《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》を展開できるメリットがあるが、それだけのために採用するのは難しい。

 他のモンスタードラゴン族に変更する効果シンクロ素材縛りのあるシンクロモンスターシンクロ召喚の補助として使用できる。
 ドラゴン族が中心でないデッキでも、《エクスプロード・ウィング・ドラゴン》《トライデント・ドラギオン》シンクロ召喚できるようになる。
 その他としては《ドラゴニック・タクティクス》等のドラゴン族サポートカードの補助としても使用できる。
 《タンホイザーゲート》を適用可能にし、エクシーズ召喚を狙うという手もある。

 自身のステータスから《調和の宝札》コストに使用できる。
 また、《デブリ・ドラゴン》蘇生することも可能である。

  • 「インフルーエンス(Influence)とは、「影響を及ぼす」という意味である。
    このカードの影響を受けてドラゴン族に変更されることになるので、効果カード名が合致している。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果適用させた後、《DNA改造手術》機械族宣言した場合、種族はどうなりますか?
A:その場合、機械族として扱います。(11/10/10)

Q:機械族宣言した《DNA改造手術》適用されている中で、このカードの効果発動した場合、種族はどうなりますか?
A:その場合、ドラゴン族として扱います。(11/09/25)


Tag: 《インフルーエンス・ドラゴン》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星3 風属性 ドラゴン族 攻300 守900

広告