《インヴィンシブル・ヘイロー/Invicibility Barrier》

永続罠
(1):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の、
儀式・融合・S・X・P・リンクモンスター1体を除外して発動できる。
このターン、このカードが魔法&罠ゾーンに存在する間、
除外したモンスターと同じ種類(儀式・融合・S・X・P・リンク)のモンスターの効果は無効化される。

 SOUL FUSIONで登場した永続罠
 特定のモンスター除外し、除外したモンスターと同じ種類のモンスター効果無効にする効果を持つ。

 効果の都合上、お互いが同じ種類のカードを使用していないと効果が現れない。
 また、リンクモンスター以外は《次元障壁》の範囲であり、あちらはコストを必要としないことからこちらよりも小回りが利く。
 よって基本的にリンクモンスターメタカードとして使用することとなる。

 リンクモンスターは大量展開に必須であり、多くのデッキに採用されているためコスト対象を用意することは難しくない。
 しかし、無効化されるのはターン終了時までかつ、このカード表側表示で存在する間のみ。
 発動後に除去されてしまうとその後は効果が使えるため、大きなディスアドバンテージを負ってしまう。
 永続罠のため毎ターン発動できるが、コストの確保が厳しくなってしまう。
 効果無効にするならば、《スキルドレイン》《禁じられた聖杯》の方が使い勝手がいいのは否めない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:(1)の効果発動する際に、《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》除外できますか?
A:除外できます。その場合、エクシーズモンスターでもあり、ペンデュラムモンスターでもある《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》除外していますので、
  エクシーズモンスター及びペンデュラムモンスターモンスター効果無効化される事になります。(18/07/14)


Tag: 《インヴィンシブル・ヘイロー》 永続罠

広告