《ウィッチクラフト・ドレーピング/Witchcrafter Draping》

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの「ウィッチクラフト」モンスターの数まで相手フィールドの魔法・罠カードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「ウィッチクラフト」モンスターが存在する場合、自分エンドフェイズに発動できる。
このカードを手札に加える。

 デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズで登場した速攻魔法
 ウィッチクラフトモンスターの数まで相手魔法・罠カードバウンスする効果ウィッチクラフト魔法カード共通のサルベージ効果を持つ。

 (2)の共通サルベージ効果については《ウィッチクラフト・クリエイション》を参照。

 (1)の固有効果ウィッチクラフトモンスターの数までの相手魔法・罠カードバウンス
 一時的な除去にはなるが基本的にはアドバンテージを稼げるわけではない。
 速攻魔法である事を活かして相手エンドフェイズエンドサイクの様に使い、返しの自分エンドフェイズに回収という流れにできれば良いか。
 自分ターンに使うと回収タイミングが次のエンドフェイズと遅くなるため、必要に差し迫られた場合以外は控えた方が無難。
 固有効果が状況を選びやすい分だけ共通サルベージ効果発動しやすいと言える。

  • 「ドレーピング」は、服飾関係の用語で「立体裁断」を意味する。
    「布を軽く纏う」という意味のドレープ(drape)に由来し、服の型紙を平面で作るのではなく実際の人体などの立体に布を当て形を確認し裁断する技法である。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ウィッチクラフト・ドレーピング》 魔法 速攻魔法 ウィッチクラフト

広告