《ウォーターハザード/Water Hazard》

永続魔法
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
手札からレベル4以下の水属性モンスター1体を特殊召喚できる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

 ANCIENT PROPHECYで登場した永続魔法
 モンスターが存在しない場合、手札から水属性下級モンスター特殊召喚する効果を持つ。

 下級モンスターしか特殊召喚できないため、1回しか使用しないのであれば《サイクロン》などに妨害されない《二重召喚》でも良い。
 毎ターン繰り返し利用することや、特殊召喚であることを活かしたい。
 水属性《サルベージ》で複数体回収できるため、全体除去を受けてもそれをしのいで展開するような構築なら利用できる。
 《忘却の海底神殿》など、除外によりフィールドモンスターが存在しない状況を作るのも良い。

 モンスターを複数展開することで真価を発揮し、守備表示で出したいモンスターが多い【氷結界】でも利用価値がある。

  • 「ウォーターハザード(Water Hazard)」とは、直訳すると「水の障害」となる。
    ゴルフでは罰則となる場所のひとつとして用語化されており、「池」がウォーターハザードに該当する。
  • 原作・アニメにおいて―
    Dチーム・ゼアルの「遊馬vs凌牙」(2戦目)において、凌牙が使用。
  • アニメZEXALII(セカンド)の羽原海美の回想シーンでデッキにあった1枚である。

関連カード

手札からモンスター特殊召喚可能な永続魔法については《ミイラの呼び声》を参照。

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:チェーンブロックは作られますか?
A:はい、作られます。(09/06/10)

Q:このカード効果解決時自分フィールド上にモンスターが存在していた場合、モンスター特殊召喚する効果は適用されますか?
A:いいえ、効果解決時自分フィールド上にモンスターが存在する場合、特殊召喚する効果は適用されません。(09/06/10)


Tag: 《ウォーターハザード》 魔法 永続魔法

広告