《ウォーターリヴァイアサン(アット)イグニスター》

儀式・効果モンスター
星7/水属性/サイバース族/攻2300/守2000
「Aiの儀式」により降臨。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの攻撃力2300以下のモンスターを全て持ち主の手札に戻す。
(2):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地のリンクモンスターを全てEXデッキに戻し、
対象のモンスターの攻撃力を0にする。
(3):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ半分になる。

 IGNITION ASSAULTで登場した水属性サイバース族儀式モンスター
 儀式召喚に成功した場合に攻撃力2300以下の相手モンスターを全てバウンスできる誘発効果墓地リンクモンスターを戻して単体弱体化を行う起動効果戦闘を行うダメージ計算時相手モンスター弱体化できる誘発即時効果を持つ。

 儀式召喚《Aiの儀式》《サイバネット・リチューアル》が基本となる。
 《ヒヤリ@イグニスター》《サイバース・ウィッチ》効果を利用すれば儀式魔法とこのカードを纏めてサーチできるので下準備は整えやすい。

 (1)は儀式召喚に成功した場合のバウンスによる除去
 対象を取らず、バウンスなので耐性を突破しやすいが、攻撃力2300以下に限定されているのが難点。
 トロイメア相互リンクなどで耐性を強固にしている場合には有効打になるのだが、大型モンスターが並んでいる場合は除去しにくい。
 有効利用を考えるのならば何らかの弱体化カードと併用したい。

 (2)は相手モンスター攻撃力を0にする効果
 そのまま攻撃すれば2300のダメージとなり、(1)で対処できなかったモンスターにも対処できる。
 墓地リンクモンスターを全てエクストラデッキに戻すため墓地アドバンテージは大きく消耗するが、再リンク召喚も狙える。
 タイミング次第で活用の幅は増える。

 (3)は戦闘相手の攻撃力の半減効果
 基本的に(2)の弱体化でそのまま戦闘破壊可能になるのだが、こちらはコストがない。
 また、相手攻撃を受けた場合でも使える。
 単体でも攻撃力4600までのモンスター攻撃をしのげる。
 逆に言えばこの効果の存在により相手効果除去を狙ってくる可能性が高いので、維持を狙うのならば防御カード蘇生カードを用意したい。

 単体弱体化を2つも持っているため、他のモンスターを並べることを考慮したい。
 相手フィールドに2体以上のモンスターが並んでいる場合に、(2)の効果攻撃力を0にして他のモンスター戦闘破壊させ、このモンスターは(3)の半減を利用して戦闘破壊するといった動きを狙うことになる。

  • 儀式召喚の口上は「降臨せよ、溟渤(めいぼつ)に潜みし水神の竜!儀式召喚!《ウォーターリヴァイアサン@イグニスター》!」。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ウォーターリヴァイアサン@イグニスター》 儀式モンスター 効果モンスター モンスター 星7 水属性 サイバース族 攻2300 守2000 @イグニスター

広告