《ウォーターワールド/Umiiruka》

フィールド魔法
フィールド上に表側表示で存在する水属性モンスターの攻撃力は500ポイントアップし、
守備力は400ポイントダウンする。

 Pharaoh's Servant −ファラオのしもべ−で登場したフィールド魔法
 水属性モンスター攻撃力強化し、守備力弱体化させる効果を持つ。

 【水属性】ではリリースの数を減らせ、《海》として扱える《伝説の都 アトランティス》の方がサポートも多く採用する利点が大きい。
 だが、こちらは上昇値が高く、純粋な戦闘補助に長けている。
 《デスガエル》《氷帝メビウス》等のアドバンス召喚時に効果発動するモンスターにとってはレベルを下げるよりも有用である。
 とはいえ、《スノーマンイーター》を始め水属性には守備力が高いものも多く《一族の結束》ほどの爆発力もない。
 そのためサーチが容易である点も含めて、より能動的・攻撃的な運用が求められる。
 水属性シンクロモンスターエクシーズモンスター主体の場合は《一族の結束》も採用しにくいので利用する価値はある。

 《フェンリル》《ハイドロゲドン》ならば、一般的な下級アタッカークラスの攻撃力を得た上で各々の効果を発揮できる。
 貫通効果を持つモンスターとも相性が良いので表示形式変更カードと併用して戦闘ダメージを与えて行くのも良い。
 特に貫通効果を付与させる《ウミノタウルス》は単体でも《フォトン・スラッシャー》を突破できるようになる。
 また、【氷結界】でも戦闘能力に乏しかった下級モンスター強化でき、《氷結界の守護陣》《氷結界の修験者》効果とも相性が良い。
 ただし、いずれも戦闘のみの対応であるため、他の氷結界の相性を考えると安易に採用はできない。

 攻撃力強化される一方で守備力は下がるため《エネミーコントローラー》《月の書》等で戦闘破壊されやすくなる。
 加えて上記の準アタッカークラスのモンスターを多用する分このカードへの依存性も高くなり、除去された場合のフォローも考慮する必要がある。
 コンバットトリック《収縮》なども合わせて入れておきたい。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vの3話においてアクションフィールドの選択画面にあった1枚。

関連カード

―特定の属性モンスター攻撃力を500ポイントアップし、守備力を400ポイントダウンするフィールド魔法

収録パック等


Tag: 《ウォーターワールド》 魔法 フィールド魔法

広告