《エクシーズ・リボーン/Xyz Reborn》

通常罠
(1):自分の墓地のXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードを下に重ねてX素材とする。

 ORDER OF CHAOSで登場した通常罠
 自身をエクシーズ素材としつつエクシーズモンスター蘇生する効果を持つ。

 エクシーズモンスター完全蘇生することができ、《リビングデッドの呼び声》などと違い通常罠のため、蘇生処理は《サイクロン》などに妨害されない。
 エクシーズモンスター素材にできるエクシーズモンスターと相性が良く、コストで取り除いたエクシーズモンスター蘇生し、さらなる展開を行える。
 更には《ジェネレーション・フォース》にも対応しており、他の蘇生カードよりも比較的手札に確保しやすい。
 エクシーズ召喚をしなければ腐るため、採用するのであれば着実にエクシーズ召喚を行えるよう心がけたい。

 他の蘇生カードと異なりエクシーズ素材が1つ付いた状態で戦線復帰するため、蘇生後にエクシーズ素材を取り除いて発動する効果を使える。
 また、《ヴェルズ・オピオン》《始祖の守護者ティラス》など、エクシーズ素材を持っているだけで効果を発揮するモンスターは、相手カードの発動チェーンしてこのカード蘇生することで永続効果を即座に適用し、妨害ができる。
 ただし、通常は2つ以上でスタートするエクシーズ素材が1つとなるため、通常のエクシーズ召喚時に比べ扱いは制限される。
 受身の条件や維持コストで消費するタイプよりも、即座に起動効果アドバンテージを稼げるエクシーズモンスターに使うと効率が良い。
 当然ながら、1度に2つエクシーズ素材を必要とする効果は使用できない。

  • また、アニメZEXALでは完全下位互換通常罠《ナンバーズ・リフト》も登場している。
    あちらは対象がNo.に限定され、さらに効果無効にするデメリットがあった。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでは第14弾から、ZEXALの登場人物のほとんどが使用しており、最初のステージではデスティニースキャンでドローされる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの発動に対してこのカード対象《サイクロン》発動された場合、エクシーズモンスター蘇生できますか?
  また、このカードエクシーズ素材にする処理も行われますか?
A:エクシーズモンスター特殊召喚する処理は行われますが、このカードエクシーズ素材にする処理は行われません。(11/11/23)

Q:セットされたこのカード対象《サイクロン》発動された時にこのカードチェーン発動した場合、エクシーズモンスター蘇生できますか?
  また、このカードエクシーズ素材にする処理も行われますか?
A:どちらも行われます。(11/11/19)

Q:エクシーズモンスター蘇生する処理とこのカードエクシーズ素材にする処理は同時に行われますか?
A:同時扱いです。(11/11/19)


Tag: 《エクシーズ・リボーン》 通常罠 エクシーズ

広告