《エメラルド・ドラゴン/Luster Dragon #2》

通常モンスター
星6/風属性/ドラゴン族/攻2400/守1400
エメラルドを喰らうドラゴン。
その美しい姿にひかれて命を落とす者は後を絶たない。

 Struggle of Chaos −闇を制する者−で登場した風属性ドラゴン族上級モンスター

 単純にドラゴン族上級モンスターとして用いる場合、同じ風属性《ストロング・ウィンド・ドラゴン》通常モンスター《エレキテルドラゴン》よりは扱い難い。
 風属性という点でもサポートカードに強力なものが少なく、ドラゴン族通常モンスターの要素と噛み合うものもない。
 特に風属性サポートカードの代表格である《風霊術−「雅」》《シルフィード》に関しては、フィールドに出すまでに手間がかかり、蘇生エクシーズ素材としての利用が多くなりがちな上級モンスターという性質とも相性が良くない。
 《ダイガスタ・エメラル》《迅雷の騎士ガイアドラグーン》の爆発力向上に繋がる《デザートストーム》とは相性が良いので、併用するならばこれを軸とするべきか。

 ドラゴン族通常モンスターを多用し高ランクエクシーズモンスター召喚を狙う【聖刻】では、《エレキテルドラゴン》と共に採用する余地がある。
 攻撃力を0にして特殊召喚する都合上、《連鎖除外》を受けてしまうと建て直しが困難になるため、複数種のドラゴン族を投入することが有効な対策となるためである。
 《聖刻龍王−アトゥムス》を初めとしたランクエクシーズモンスターを主軸とする場合、レベル6・ドラゴン族通常モンスターとして《エレキテルドラゴン》に次ぐ攻撃力を持つこのカードは十分に採用圏内に入る。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメオリジナルエピソードにおいて海馬が多用するモンスター
    「乃亜編」の「vs剛三郎」戦、「KCグランプリ編」の「vsジーク・ロイド」戦などで登場している。
    「レベッカ&御伽vsヴァロン」戦、「レベッカvsレオン」戦ではレベッカも使用。
    攻撃名は「エメラルド・フレイム」。
  • 米国で制作された『遊戯王カプセルモンスターズ』(Yu-Gi-Oh! Capsule Monsters)にも登場。
    遥か昔に村を支配した「5匹の悪龍」の一体。
    最初は城之内と対峙し、《真紅眼の黒竜》の一撃であっさり倒されるが、すぐに復活してしまう。
    その後「デュエル・クロス」によって《カオス・ソルジャー》と融合した遊戯が引き抜いた「神の剣」の一撃によって他の4匹と同時に倒されたが、再び復活し他の4匹と融合して《F・G・D》となった。
  • STARTER DECK(2006)スペシャル版のルール紹介DVD「デュエルマスターズガイド」デモデュエル「十代vs翔」戦で十代が使用。

関連カード

―他の「宝石ドラゴン」については《ダイヤモンド・ドラゴン》を参照。

―エメラルド

―《エメラルド・ドラゴン》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《エメラルド・ドラゴン》 通常モンスター モンスター 星6 風属性 ドラゴン族 攻2400 守1400

広告