《エレキトンボ/Wattdragonfly》

効果モンスター
星2/光属性/雷族/攻 900/守 100
このカードが相手によって破壊された場合、
自分のデッキから「エレキ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

 STARSTRIKE BLASTで登場した光属性雷族下級モンスター
 相手によって破壊された場合にエレキリクルートする誘発効果を持つ。

 エレキリクルーターであり、戦闘破壊効果破壊のどちらにも対応している上にタイミングを逃すこともない。
 また、墓地へ送られた時に発動する効果ではないため、《次元の裂け目》等が存在していても効果発動できる。
 このカードエレキであるため、自身をリクルートすることができる。
 発動条件が非常に緩いため、バウンス破壊を介さぬ除外さえされなければしつこくフィールドに留まり続けることになる。
 【次元帝】に投入すればリリース要員としても役立つだろう。

 単体でも優秀な《エレキリン》や、さらに後続を呼び込む《エレキングコブラ》《エレキリギリス》リクルートによるロック形成など【エレキ】における柔軟性は高い。
 当然ながら《エレキマイラ》をはじめとするシンクロ召喚エクシーズ召喚の素材集めにも重宝する。
 リクルートした《エレキリン》直接攻撃に成功すれば、メインフェイズ2で安全に特殊召喚を通す事ができるため、別途チューナーを確保できればシンクロ召喚もしやすい。
 フィールド外で発動する効果なので《ジャンク・シンクロン》との相性も良く、《ライオウ》《奈落の落とし穴》などを気にせずにモンスター効果を叩き込める。

 また破壊される場所を問わないため、《魔のデッキ破壊ウイルス》《神の宣告》《エヴォルカイザー・ラギア》にも強い。
 ただし破壊されたタイミングで《神の警告》を使用された場合は、さすがにリクルートは行えない。

 このカード《リミット・リバース》《エレキーパー》と、蘇生罠カードが豊富である。
 そのため、1ターンに何度も自爆特攻する事で、《エレキリギリス》《エレキリン》を簡単に並べる事ができるだろう。
 ただし、これらのカード自壊ではリクルートは不可能。

  • 一見エレキの語尾と合っていないように思うが、元ネタは「黄トンボ」である。
    赤トンボの一種であり、晩秋に林等で姿が見られる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードダメージステップ中に相手モンスターによって戦闘破壊されたり、相手カードの効果破壊された時に発動できますか?
A:はい、発動できます。(10/07/18)

Q:このカード裏側表示のまま相手カードの効果破壊された時に発動できますか?
A:はい、発動できます。(10/11/25)

Q:このカード《連鎖破壊》などによって手札デッキから破壊された場合、効果発動することは出来ますか?
A:はい、発動できます。(10/09/18)


Tag: 《エレキトンボ》 効果モンスター モンスター 星2 光属性 雷族 攻900 守100 エレキ

広告